広報係

2016年11月30日

公開日: 2016年11月30日 水曜日

広報の上見です

本日は、中央商品センターで、消防訓練がありました

 

中央商品センターでは、社員のほかに、約100名程度の派遣・パート社員の方が働いています

大きな物流センターで火災が起きた際、この大人数で、より安全に、よりスムーズに避難できるように、

定期的に、消防訓練を行っています

今回は、3Fの自動倉庫前での火災が起きた設定です。

社内中に大きなアラーム音が鳴り響き、火元を知らせる館内放送が鳴り響くと、

初期消火班は、すぐに消火器を持って火元に向かいます

IMG_3080

その他の方は、すぐに外へ 外へ出たら、各グループに分かれて、点呼確認

全員そろった事を確認して完了です

IMG_3085

避難訓練の後は、消防隊の方から、消火器の使い方を教わりました

みんな真剣な表情

s_IMG_3089

消火器は、一度握ったら15秒しか、噴射しない。

15秒と何度も復唱してくださったので、みんなの頭に入ったと思います

消火器の体験もあり、若手男子が挑戦

IMG_3094

火元との距離感や、噴射する場所など、注意するポイントはいろいろ

いざというときにも、できるように、体験しておくことは大切ですね

 

そのあとは、中央商品センターにも設置されているAEDの使用方法のレクチャー

消防隊員の方々の迫真の演技で、わかりやすく、ポイントをおしえて頂きました

IMG_3106

心臓マッサージや人工呼吸の重要性から119番通報する際の注意点まで、細やかに指導

してくだいました

 

最近は、関西圏での地震も多く、冬は火災への注意がより必要な時期になります。

今回、消防隊員の方々に教えていただいたことを、自分だけではなく、ご家族や

友人と話し合い、いざというときのルールを決めておくことも大切ですね

(来年には、地震に特化した訓練の実施も検討しています。)

ご協力いただきました消防隊員の方々、本当にありがとうございました

 

 

 

 

このページのトップへ