商品紹介

2017年2月21日

公開日: 2017年2月21日 火曜日

卒業式も終えられ、新生活の準備にいそがしい という方も多いのではないのでしょうか?

新家具や家電製品など、買い揃えるものはたくさんありますが、忘れがちなのが、

細々した生活用品です。

 

林株式会社では、毎年この時期に、春の新生活を意識した、

やクローバーなど春らしいデザインの商品を販売しています

 

まずは、スプリングホワイト

DSC_4545

無撚糸を使用しているので、軽く、ふんわりやわらかなさわり心地

明るいピンクやグリーンを使っているので、タオル掛けにかけるだけで、

グッとお部屋全体が春っぽくなります

 

他にも、少し落ち着いた色味のスプリングライン(画像右・真ん中)や

きれいな桜柄のプリントをほどこしたスプリングブロッサム(画像左)もあります

DSC_4548

 

そして、洗面所のコーディネイトを完成させるのが、こちらの

タオル地バスマット、スプリングフロー

DSC_4550

これを敷けば、すっかりおうちの中は、春色一色ですね

タオル地バスマットは、洗濯機でそのまま洗えるので、清潔で便利

 

この桜・クローバーシリーズで、お家も気持ちも明るく

素敵な新生活のスタートを切ってください

 

 

 

 

公開日: 2017年2月21日 火曜日

こんにちは。中央商品センター商品部の 濱 です

 

中央商品センターのある兵庫県川西市の今日の最高気温は7℃!!

まだまだ春は遠いです

センターから、北へちょっと行くと、山のほうへ上っていきます。

そこから通っている方曰く、今朝は、雪 が降っていたそうです。

こちらは、雪が降っていないので、(@_@)されたそうです。

 

逆に大阪市内から通っている人曰く、

「川西は、2、3℃低い!!」とのこと
(※個人の感想です)

↓でも天気は、いいですよ みなさんのお住まいの地域はどうですか?

画像1

 

家に1本だけある、梅の木。今朝見たら、寒い中元気に咲いてました。
↓今朝、撮りたてです

画像2

ちょうど今から見頃です。

だんだん日も長くなってきているので、お近くの名所で観梅してみては?

まだまだ、寒いので、風邪をひかないように、暖かくして行ってくださいね

 

ホーホケキョ

公開日: 2017年2月21日 火曜日

中央商品センター 物流部の伊藤です

 

先日の土日に実家へ帰省させていただきました

この時期になると実家で養殖している牡蠣が旬を迎えているので、

伊勢神宮へお参りした後に牡蠣を頂いてきました。

画像1(伊藤さん)

伊勢神宮は相変わらず多くの観光客で賑わっていました

私は今年厄年ですので、お守りも頂いてきましたご利益がありますように~
画像2(伊藤さん)

大阪へ戻る前、久しぶりに鳥羽の展望台へ寄り道して、景色を眺めてきました。
画像3(伊藤さん)

いい天気でしたのでこの日は富士山を遠方に見ることが出来ました

おいしい食事と澄んだ空気、綺麗な景色を存分に味わうことのできた帰省でした

とてもいい帰省になりました。

ありがとうございました

画像4(伊藤さん)

公開日: 2017年2月21日 火曜日

最近は、バレンタイン=女性から男性へ という常識がどんどん薄れて、

女性から、性別関係なく、お世話になっている方・仲良しの方にチョコレートを上げる日という

イメージになっていますね

つまりホワイトデーも女性同士のセンスの問われるお返し合戦が繰り広げられるわけで、

それはそれは、何をお返しすればいいか悩みどころでもあります

バレンタインデー=チョコ とくれば、はやり

ホワイトデー=ハンカチタオルですよね

今回は、女性陣に必ず喜んでいただけて、プレゼントにピッタリ

LA DOUCEURシリーズのご紹介です(男性陣も必見です

 

LA DOUCEURとは、フランス語で優しさという意味。

このシリーズは、女性の 優しさ、やわらかさ をイメージした上品なデザインと色味で統一されています

 

まずは、大人度の高い パフュームローズ

       DSC_4534

女性なら誰でも好きなバラ柄に、銀糸で、香水瓶の刺繍をほどこし、大人っぽく仕上がっています

レースがとっても上品

次は、レディ イン ロマンス

       DSC_4536

その名の通り、ロマンチックなリボンがついたシリーズ

 

最後は、ガトー

       DSC_4538

アイスクリーム・カップケーキ・マカロンと女性が大好きなスィーツの刺繍入り

 

3種類とも、幅広い年齢層に喜んでいただける商品です

ぜひ、お返し選びの参考にしてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

公開日: 2017年2月21日 火曜日

こんにちわ。本社営業部の松江です

 

色々な部署を経験し、現在はデリバリー(お得意先様からの電話やFAXのご注文の出荷手配など)の仕事をしています

実は先日、陶芸教室へ行ってきました。

手先は器用ではありません。でも最近こっそり趣味にしたいなと思っています

ここで話せばもうこっそりではありませんが…(笑)

昨年、受付の高延さんとデザイナーの加古原さんと3人で体験で2度ほど陶芸教室へ行ったのがキッカケです

画像1 - コピー

今回も体験コースでお願いしたのですが、先生とのお話で、まず4回通うコースで1か月半続けてみることにしました。

1回目の作業がこちら

画像2

指導していただいた若い女性のお弟子さんがとても親切でした。

ちなみにコレ手びねりですよ~

食器が好きで、かわいいモノからシンプルなモノまで使わない買った食器が結構あります。

母には、“こんなにいっぱい使うの?”とか、“料理も上達するよね~。”など、ちょっと嫌味を言われます。

一部ですが買ったお気にいりの食器はこんな感じです。

画像3 お気に2  画像4 お気に1

 

 

今回ブログを書くにあたり、遙か昔に遠足で信楽へ行った事を思い出しました

この時先生に、コーヒーカップのように取っ手をつけるような物は焼いた時に取れる可能性が高いので、

できるだけパーツをつけない物を作るようにと言われました。

コーヒーカップ作ろうと思ってたのに 器じゃ面白くない。

わけのわからない置物も嫌。

最初に思い描いたコーヒーカップがどうしても作りたくて、こねこね作ってしまったのです。

結果は・・・。無事焼き上がってきたのでした

器用ではありませんが自分で作った食器たちはやはり愛着を感じますし苦労して作った物が最終、

形になって対面した時の喜び、感動はなんとも言えません。

趣味と言えるように少し陶芸を続けてみようと思っている今日この頃です

このページのトップへ