バースデー

2021年7月14日

公開日: 2021年7月14日 水曜日

佐々木課長1完成

今回バースデーインタビューにご協力いただいたのは

今年で入社26年目 はじける笑い声が魅力的な東京店の佐々木学さんです

多くの方から「デカ長」「イカ長」と親しまれている佐々木課長ですが、

20歳の息子さんがいらっしゃる素敵なお父さん!!

そんな佐々木課長が林㈱へ入社した経緯や、これまでの営業話、

そして新しく迎えたご家族のお話など、いろんな佐々木課長に迫りました

 

今からさかのぼること26年前、世の中は就職氷河期

バブルがはじけて非常に厳しい時代でした…。

そんな中、ふと就職セミナーに参加した佐々木課長が

出会ったのがここ「林株式会社」でした!!

お友達3人と参加したそうなのですが、ここ説明会という名の面接にみんなタジタジ

そして見事に佐々木課長だけが内定を掴みとったのです

「何にも用意してなかったから、口から出まかせで話したら当時の人事の方に響いたみたい」

と笑顔でお話くださりましたが、きっと惹きつけられるものがあったのだと思います

しかし、その時には地元でもう一つ内定をいただいていたとのこと。

ではどうして林㈱を選んだのかお聞きすると…

地元の友達から「東京で就職が決まったから、仕事後につるもうぜ」と

お誘いを受けたからなんだとか!!(笑)

でも結局はお互い仕事が忙しくてあまりつるめなかったんだとか

そのほかにも、地元埼玉から見たら東京という大都会は非常に魅力的に感じたそうで

「東京で一旗あげるぞ」という熱いお気持ちもあったようです!

素晴らしい心意気ですね!!!

 

さて、いざ林㈱に入社してからの半年間は営業補佐として

商品手配などをされていたそうで、そこで商品について色々と学ばれた佐々木課長

いざ営業に出るとなったとき最初に担当を持つことになったのが【百貨店】

当時百貨店の営業は店頭に立って一緒に販売をこなす必要があったそうで、

百貨店での研修を受けなければいけなかったそうです!

言葉遣いから熨斗紙の種類、はたまた包装の仕方など幅広いことを学び、

自分のプラスになったというお話を聞いて、様々なことをどんどん吸収される姿勢を

ぜひ見習いたいなと思いました

 

体を動かし、現場のことを理解しながら営業をされている佐々木課長

現在北海道エリアの担当もされております。

林社長には北海道でイカを買ってきてとお願いされたこともあるのだとか

これまでも北陸や東北エリアの営業をされていましたが、

北海道も担当するとなったとき、どう思われましたか?とお聞きすると

「どんどん離れていって、なかなか東京に近づけない」と最初は思われたのだとか。

しかし、地方と関東では営業の仕方も全く異なるため

自分の人柄的には地方が合っていると笑ってお話くださりました

多くの得意先様から「馴れ馴れしい(笑)」と言われるとのことでしたが

佐々木課長には人を寄せ付ける魅力があるのだなとお話していて感じました!!

 

北海道や地方で営業をする上で心掛けていることは

・地方によって特色があるのでそこを外さず、なおかつ流行商品もおすすめすること

・移動距離がすごいので考えて効率よく動くこと

その心掛けや長年の経験があるからこそ、佐々木課長はある大きな出来事を乗り越えていらっしゃいます。

それは東日本大震災です。

地震発生時、ちょうど東北の得意先様のところにいらっしゃった佐々木課長は

そこから他社のメーカーの方と協力をして、宮城県から山形県へ。

そして最後は新潟県を経由して東京まで帰ってくることができたとのことで、

この間地震発生から約3日間。

これまで効率よく動こうと考えられていたことや、土地勘があったからこそ

3日という早い時間で帰ってくることができた佐々木課長ですが

本当にご無事でなによりです…!

壮絶な経験のお話を聞き、改めて色んなことを考えさせられました。

ご家族も心配されていたのでは…とお尋ねしたところ、

「連絡はとれないけど、大丈夫だろうと奥さんは思ってたみたい!」とのことで、

ご家族との強い信頼関係を垣間見ることが出来ました

 

そう、この佐々木課長の奥さまもなんと元林㈱の社員さん!!

奥さまは佐々木課長が入社された年の2月に退社されていて

一緒に働いた時期はないそうなのですが、出会い方が少し面白いおふたり

とある社員の方より心配された佐々木課長は、女性を紹介していただくことに!

その紹介女性の付き添いで来ていた方こそが、のちの佐々木課長の奥さまです

ご紹介していただいた女性にはお断りされてしまったそうなのですが、

その数日後…これまた違う社員の方に女性を紹介してやる!とのことで

ご紹介していただいたのが、なんと今度は佐々木課長の奥さま!

こんなに短期間に何度も出会うなんて、

もう最初からご縁があったのかなと感じますね

 

結婚生活20年を迎えたご夫婦には

これまた素敵な息子さんがお二人!

「20歳の息子がいる親にはなれてない…」と理想の父親像とは

違うとおっしゃられた佐々木課長ですが、お話を詳しく聞くと

まるでお友達のような仲の良さ!

息子さんがバスケットボールをされていたことから

現在はバスケットボールの試合を一緒に見たり、時にはテレビゲームを一緒にしたりと

とても素敵な親子の日常をお聞きすることが出来ました

そんな素敵な佐々木一家には、なんと昨年娘が増えたそうです

名前は「にゃあちゃん」(ご長男命名)

猫ちゃん1 (002)

猫ちゃん2

猫ちゃん3

すっごくかわいいですね!!!

ご家族もみんなメロメロなんだとか

佐々木一家、とても楽しそうで良いですね

 

さて、最後に佐々木課長に東京店についてお尋ねしました!

Q:東京店はどんなところですか?

A:フラットな人間関係で、居心地が良い

Q:東京店の皆さんに一言お願いします!

A:見捨てないでほしい…は冗談で、今新しい人も増えて、考え方もアップデートされている。

 そんな中でも自分の役割は自分の経験を話すこと。

 自分が過去に押し付けられて嫌だったことはしたくない。

 だからこそ、今の若い人達をフォローしながら立てていきたい

 

素敵なお話をたくさん聞くことができて、

非常に楽しいインタビュー時間を過ごすことが出来ました

自分も常々アップデートしていき、色んなことに挑戦していきたいという

佐々木課長の姿勢、ぜひ見習わせていただきます!!

 

お誕生日おめでとうございました

佐々木課長2 kannsei

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ