研修制度

新入社員研修~プロ社会人~

“プロ”の社会人を目指して

当社では入社後、新入社員1人につき、1人先輩社員がつき、マンツーマンで指導をします。
そして1年後にはプロの社会人になれるよう研修などを通じて学習いたします。
自分がどんな社会人になりたいのか、先輩社員と目標を決めたのちに1ヶ月ごとに先輩社員や部署の上司と面談をし、
成長度合いの確認をします。
業務内容だけでなく、私生活のことでも話すことができる環境を作っていきます。

  • 新入社員を担当する
    指導員(先輩社員)の任命式

    社長より指導員へ認定書を直々にお渡しいただきます。

  • 指導員講習会

    新入社員のプロ社会人を担当する先輩社員は事前に講習会を受けます。そこで、指導方法や方針などを先輩社員も学びます。

  • 顔合わせ

    先輩社員と新入社員の顔合わせをします。これから1年かけて一緒に社会人として大きく成長できるように努めていくいわば大切なパートナー関係です。

  • 面談(毎月実施)

    毎月必ず先輩社員との面談を行います。プロ社会人スタート時に立てた予定と現在自分はどうなのかを照らし合わせます。また、ここでは業務に限らずプライベートのことなど様々なことを相談できます。

  • 新人社員研修

    タオルの知識はもちろんのこと人前での話し方や、プレゼンテーションの仕方、商談の仕方など様々な研修を行います。

  • タオルの勉強会

    タオルの知識を一からつけていただくためにタオルソムリエ取得済みの社員より勉強会を行っています。

“プロ社会人 年間スケジュール

プロ社会人年間スケジュール

その他の研修制度

  • 外部研修

    1年目の時だけではなく、キャリアを積んでいく中でも外部研修を受ける機会がございます。

  • 資格取得の推進

    林健康ポイントプログラム(HKPP)にて資格を推進する項目がございます。

  • タオルソムリエ検定補助

    タオルの会社として、タオルソムリエ検定に合格した社員の検定補助を支給しております。

このページのトップへ