商品紹介

最後まで大切に: 昔ながらの白いタオル

公開日: 2017年3月25日

広報の上見です。

今回ご紹介する商品は、林株式会社の看板商品 “昔ながらの白タオル” です。

 

mukashi-nagara

林株式会社の

ロングセラー部門           1

売上数量部門             1

お客様ダイヤルお問い合わせ部門     1

 

タオル自体は言ってしまえば、ただの白タオル。

(もちろん日本人が使って、一番しっくりくる厚さ、重さ、肌触りを追及しています!)

なぜこの商品が、林株式会社の看板商品に昇りつめたのでしょうか?

 

その秘密は、このパッケージにあります。

昔ながらの白タオルパッケージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外製品への不安を抱くお客様も多い昨今、“日本製”と “昔ながらの” という赤文字が

まずお客様の目に飛び込みます。

そして、日本人が昔から大切にしてきた MOTTAINAI(もったいない) 精神がそのあとに続きます。

 

昔から、日本人のあらゆる生活シーンで、使われてきた、薄くて、軽くて、絞りやすい白いタオル。

なんでも使い捨てで、便利になった世の中に疑問を感じていた高齢者の方からは、

“このパッケージは、自分が心の中で大切にしてきた精神を代弁してくれているように思う” と 

お電話を頂戴したこともあります。

 

“そして最後に雑巾になれれば、本望です。”

これは、タオルを心から愛し、少しでも良いものを作り続けたいという、

創業以来 タオル一筋 の林株式会社の思いです。

自分たちが大切に作った商品を、お客様にも最後の最後まで大切に使っていただける。

そんな商品を、もっともっと提供できるように、これからも一つ一つの商品を大切に作り続けたいと思います。

 

 

 

タグ:

このページのトップへ