代表メッセージ

代表メッセージ

  • みなさん「中堅企業」って聞いたことありますか?
    「中堅企業」とは、業界の中枢をなし堅実経営をしている企業という意味です。弊社では、すべての営業所・商品センターが自社物件です。
    また、タオル業界ではありえない量の在庫も保有しています。
    にもかかわらず無借金経営をずっと続け、堅実経営をモットーとしています。
    私の好きなフレーズに「いかに踊り子が優秀であっても舞台が小さすぎると踊れない」というのがあります。
    どういう意味かといいますと、いかにあなたが優秀であっても、先輩たちが頑張って今まで作り上げてくれた会社に使える人とお金とスペースがなければ何もできません。そういう意味では素晴らしいステージが準備されている会社と言えると思います。
    是非入社して思い切り活躍をしていただきたいと思います。

自社リスクを背負うということ

  • スピードが最も求められている今、お客様にご注文を頂いてから生産していたのでは遅すぎます。
    弊社では、自社で企画生産し在庫をしっかり持った状態でお客様にご提案する、受注即出荷を実現したい。そのために業界最大の物流センターを保有しています。普通に考えれば、たくさんの在庫を抱えて商売をするのはとてもリスクの高いことです。だからこそ競争力がある、お客様に喜んで頂ける。
    林の存在する意味がそこにあると考えています。

これからの林株式会社

  • 優しい人たちがつくる、優しい会社

    よく学生さんから「どのような人を採用したいですか」とご質問いただきます。
    私にとってそれは、“優しい人”です。 “優”という字は人に憂いると書きます。
    つまり思いやりがある人、人に寄り添って一緒に悩んであげられる人だと思います。
    よく試験の成績が良かったり、売り上げの良い人に優秀という言葉が使われますが、私には使い方を間違えているように思えてなりません。

    優秀というのは、人を憂えることに秀でた人のことです

    自分の売り上げを達成することにのみ秀でている人ではなく、同僚や部下を思いやり、みんなが互いを思いやることが出来れば必ず今より良い会社を作っていけると信じています。

このページのトップへ