本社

2016年3月

公開日: 2016年3月24日 木曜日

SDGsサークル

 

わたしのSDGs

節水シャワーヘッドを使用しています。

 

 

本社 営業部で企画営業として、小売店様から大手通販様等幅広い業態の得意先様と商談をしております。
営業ですので、数々の失敗や成功等色々ありましたが、その中で自分自身考えるようになったのが、ポジティブになる!
当然、失敗などは、反省をしなければいけませんが、その失敗を次に生かす為、前向きな考えを持つようになりました。
そのおかげもあり、商品提案や、商品企画、販売方法などで、お客様との信頼関係も築けていけてます。
これからも、ポジティブにいろんなことを考え、お客様に喜んでもらえるように努力します!

 

 

『 私を漢字で表すと 』

努力は必ず報われるをモットーに
何事に対しても、我慢強く 努力し続けることが大事だと思ってます。

 

公開日: 2016年3月24日 木曜日

SDGsサークル

 

わたしのSDGs

エコバッグの持参。

節水、節電を心がけます。節水シャワーも。

 

弊社で企画、製造したタオルを全国の問屋さんや専門店さんに紹介し多くの消費者 のお手元に届くよう営業活動をしています。

赤ちゃんからお年寄りまで各年代の用途に合わせたタオルをお届けして 喜んで頂けるように
“日に新た”に努力して行きたいと思います。

 

 

『 私を漢字で表すと 』

今日まで、色んな’方’(人)に支えられ、助けられ、お世話に なり今の自分が有る。
(家族含め) これからも色んな人と出会い進歩して行きたいし
回りの皆を 支え、助けていき、みんなが幸せになってほしい。

 

公開日: 2016年3月24日 木曜日

今回ご紹介するのは、“エジプシャンコットン ジュピター”です。

egyptian

なんといっても、一番の特徴は、エジプト綿100%であること!

そういわれても、そもそもエジプト綿自体にどんな特徴があるのでしょうか?

 

エジプト綿は世界三大綿の1つです。

一年を通して、安定した温暖気候であり、ナイル川流域の、肥沃な土壌に恵まれた場所で、

エジプシャンコットンは生まれます。

オーガニック栽培にこだわることはもちろん、収穫の際は手摘みにこだわることで、

綿花をふわっとやわらかなまま収穫します。

それゆえに、収穫量も限られており、非常に高級で、貴重な綿として認識されています。

 

また、綿の中でも超長綿※1という種類に属し、繊維が長いことから、

細い糸を紡ぐことができるので、上質なタオル作りに向いています。

ジュピターはそんな貴重なエジプシャンコットンを100%使用したタオルです。

色の展開も、ダークカラーを中心に7色そろえました。

今までのカラータオルとは一味違う、つややかで光沢感のでる大人の色味を意識しています。

 

林株式会社では、前回の展示会から、“大人のタオル®” を大きなテーマにしています。

高年齢層が元気でアクティブ、若年層が生活にこだわりを持つようになった今の時代に、

本当に必要とされているタオルは、価格が安いだけではなく、こだわりのある、

ワンランク上の商品であると私たちは考えています。

それが大人のタオル®です。

 

ぜひ一度、エジプシャンコットンを手に取ってみてください。

いままで感じたことのない、大人の高級感をタオルから感じ取ることができるはずです。

 

 

※1 超長綿・・・繊維長が35mmを超えるもの。(通常は21mm~28mm程度)

 

(こちらからも購入可能です)

 

 

 

公開日: 2016年3月23日 水曜日

記念すべきBirthday Interview第1回目は社内のだれもが知るバレーフリークの森脇公平。

4月には、入社6年目を迎え、29歳になった今、仕事への思いからプライベート(バレー以外の!)まで

おなじみの森脇スマイルでたくさん語ってくださいました。

森脇公平fotor

入社したのは、1か月後にインドネシア研修旅行を控えた、6年前の10月。

旅行では、仲の良い社員がまだおらず緊張の連続で、楽しむどころではなかったとか!?

そんな森脇主任も今では、物流部若手のリーダー的存在。

責任も増え、忙しい毎日の中でも意識しているのは、人と“話す”こと。

社員の方やパートさんとたくさん会話をして、みんなが仕事を笑顔で、

スムーズに行える環境を自然と作ることができるようになったそうです。

 

優しい性格が故に、いろんなことを自分ですべて受け止めてしがいがちな森脇主任。

しかしそんなときは、同期入社の仲良し3人組との“ロー◯ン会”が今のブーム。

帰り道にロー◯ンで飲み物を買って、たわいもない話をする。

そんな時間が森脇主任を支えているようです。

(見かけても見てないふりしてくださいね!)

 

入社して5回目のバースデーカードを受け取って、

“自分が忙しいときは、バースデーカードを書くのが面倒だと思う時もあるけど、

やっぱりもらえるととうれしい” という森脇主任。

特にバシッと一言でメッセージをくださる方は、自分をよく見てくれているなぁと思えてうれしいそうです。

 

最後に、広報として、独身男性に聞かなくてはならない質問はただ1つ!!

好きなタイプの女性♡♡♡

恥ずかしがりながらも出てきた名前は・・・・・

 

mimura(http://www.stardust.co.jp/section1/profile/mimula.htmlより)

女優の“ミムラさん”

優しくて、知的で、清楚な感じの女性がタイプの様子。ガンガン系は苦手とのことです(笑)

(森脇主任狙いの方、ご参考に♡♥)

 

初めてのインタビューで、こちらもぎこちなかったにも関わらず、森脇スマイルのおかげで、

いつの間にか和やかなムード♡になった今回のインタビュー。

これからも、その森脇スマイルで社内のみんなを和やかなムードにしてください☆

 

第2回は・・・・・・第2営業部のサンドバック!に乞うご期待ください!

公開日: 2016年3月23日 水曜日

今回、ご紹介するのは、泉州こだわりタオル “スーペリアドット” です。

スーペリアドット

日本のタオル産業発祥の地とも言われている大阪・泉州でつくられたタオルです。

 

ボリューム感のある海外の高級タオルに注目が集まる一方、

“本当に普段使いたいのは、もっと軽い昔ながらのタオルなのに・・・”という方も多いのでは?

 

泉州で作られたタオルは、“後晒し”※1という伝統的な製法がゆえに、

吸水性がよく、ふんわりしたやわらかさが特徴です。

その中でも、厳しい基準をクリアし、仕様にこだわりのある商品にのみに与えられるのが

“泉州こだわりタオル”の称号。

“スーペリアドット”は、世界最高級と言われるスーピマコットン※2を使用し、透かし織り※3という

伝統的な方法が用いられたことから、泉州こだわりタオルに認定されています。

 

パイルヘムになっているので、どこを使ってもやわらかく、スーピマコットンのしなやかな肌触りが

心地よい1枚です。

泉州ヘム

泉州タオル独特のかるい使い心地と、吸水性の良さは、日本で昔から愛されてきたタオルの象徴です。

ぜひ、肌に触れて、この使用感を感じてみてください♡

 

※1 後晒し・・・“さらし”とは、糸に付いた不純物を取り除き(精練)、白くする(漂白)工程のことです。
タオルを織る際に糸切れを防ぐため、糸につけた糊(のり)や、材料である糸(=綿<わた>)にもともと付着している、油分や不純物をきれいに全て取り除き、漂白・水洗いする必要があり、その工程を“さらし”と言います。
後晒タオルは、その“さらし”をタオルが織り上がった後で行うことによって、吸水性に優れた肌ざわりの良いタオルになります。(http://www.senshu-towel.jp/より引用)

※2 スーピマコットン・・・スーピマは、“Superior Pima(高級ピマ)”を略したもの。もともとアメリカ大陸では、南米ペルーでピマ種の綿花が栽培されていました。その綿花を中心に品種改良されたのがスーピマ綿で、この名称は、アメリカスーピマ協会の登録商標になっています。スーピマ綿は、繊維長35mm以上の超長繊維綿です。繊維が細く長く、しかも長さが均一で、強く、耐久性に優れています。また、しっとりと柔らかい肌ざわりはカシミヤに匹敵すると言われているほど。製品になったときの独特の光沢も魅力です。(htp://www.cottonusa.jp/story/superiorpima/より引用)

※3 透かし織り・・・スレン染料という特殊な染料をつかって染められた色糸を使って織り上げられた縞模様がパイル糸の間からほんのり透けて見える泉州タオルの技法。(http://www.senshu-towel.jp/より引用)

 

 

 

 

 

 

公開日: 2016年3月14日 月曜日

先日、香港からの帰り便羽田行でしたが素晴らしく綺麗な富士山に出会いました。

やはり富士山は伊豆半島から駿河湾越しに見るのが一番美しいと、私は思います。

いつも富士山を見ると気持ちが落ち着くというか、初心に帰れよと言われているような気がします。

みんなで力をあわせて一歩一歩努力を積み重ね富士山のような素晴らしい会社を作りたいと思っています。

笑顔で頑張りましょう ^^

 

IMG_5701-1

このページのトップへ