広報係

2016年8月25日

公開日: 2016年8月25日 木曜日

広報の上見です

当社は国際的な環境規格ISO14001を取得しています

それに基づき、当社では様々な環境活動を行っています

今回は林株式会社の企業としての環境活動をご紹介したいと思います

 

PDCAサイクルと呼ばれ、(1)方針・計画(Plan)、(2)実施(Do)、(3)点検(Check)、(4)是正・見直し(Act)
というプロセスを繰り返すことにより、環境マネジメントのレベルを継続的に改善していこうというもの

 

 まずは、環境活動のベースとなる環境方針

独自の環境方針を全事業所に掲げ、朝礼で唱和することで、意識を高めています。

環境方針

この環境方針に基づいて様々な活動が行われています。

 

1.ゴミの分別

DSC_3558

今までもゴミの分別は行っていたのですが、ゴミ箱も古くなっていたので、

昨年思い切って新調しました

その際に、ゴミ箱の表記も全事業所で統一! 見やすく、分別の間違いもなくなったと好評です

再生できるものと廃棄物の分別は環境活動の基本中の基本ですね

 

 

2.太陽光発電 (2008年より)

solar system

中央商品センターの屋上には560枚もの太陽光パネルが設置されています

消費電力の、20%(年間110,000kwh)(はこの太陽光で補っています。

 

solar movie

事務所には、このようなディスプレイがあり24時間発電状況を確認することができます

 

 

3.オーガニックコットン商品の継続的な生産

オーガニッココットンとは、

3年以上化学薬剤を使わない畑で、一切の農薬や化学肥料を使用しないで栽培された綿花のことです。

下記のようにオーガニックコットンの商品を作ることで、無農薬の農地が増えるだけではなく、

その農薬によって健康被害を受けていた綿花農家の方々の生活環境改善にもつながります。

 

organic circle

林株式会社では、綿花の最大生産国であるインドの工場と契約し、大量に仕入れることで、

価格をおさえたオーガニックコットン商品を継続的に生産することができています

 

ここでご紹介した活動は、ほんの一部分ですが、今後も企業の社会的責任として、

環境に配慮した活動を行っていきたいと思います

 

 

公開日: 2016年8月25日 木曜日

広報の上見です

 

みなさん、9月19日の敬老の日のご準備は大丈夫でしょうか?

まだ時間があるから大丈夫 と思っていたら・・・・

というのがありがちですよね

 

私はタオル屋さん勤務なので、祖父母にタオルをあげることも多いのですが、

普通ではあまり選びませんよね

 

しかしタオルって、もらって困らないギフトNO.1

お花やスィーツなどのギフトに1枚・2枚プラスするだけでずっと使ってもらえる

思い出のあるギフトになるのではないでしょうか?

 

おすすめ1つ目は、今治ホワイトシェル

shell1

祖父母世代に人気で認知度も高い今治タオルはいまやギフトの定番です

IMG_8957

もちろん今治タオルのタグ付き

柄も和風のシェル柄でおうちにもなじみやすく、色味も落ち着いた白とベージュの2色展開

今治タオルの最大の特徴である吸水性の良さはもちろん、肌触りは柔らかで拭き心地はしっかり

という日本のタオルの良さをつめこんだ商品です。

きっとおじいちゃんおばあちゃんも使ってみたくなる1枚です

購入はこちらから

 

 

おすすめ2つ目は、メリーローズ

DSC_3570

おしゃれなおばあちゃんにはこれで決まり

日本のタオルにはない、豊かな色彩感とデザインにはポルトガルのデザイナーのこだわりがいっぱい

まさに ″エレガント″ を形にしたようなタオルです

おトイレの手拭きタオルなど、見て愉しむことができる場所に置くのがポイントですね

 

 

3つ目は、永遠の定番商品 昔ながらの白タオル

mukashi-nagara

商品紹介でもご紹介しましたが、まさに、祖父母世代をターゲットにした商品。

昔使っていた、薄くて・軽くて・絞りやすい真っ白の浴用タオル。

それが昔ながらの白いタオルです

本当はこんなのがずっとほしかったと喜んでいただけること間違いなしです

 

いかがでしたでしょうか?

本当にたくさんのタオルがありますので、日頃の感謝をこめて、

ぜひおじいちゃんおばあちゃんにぴったりな商品を選んでみてくださいね

商品選びはこちらから♪ ラッピング対応もしていますのでぜひご覧ください

 

 

 

このページのトップへ