商品紹介

2017年4月19日

公開日: 2017年4月19日 水曜日

みなさんタオルケットは普段お使いでしょうか?

夏になれば、掛け布団の代わりに使ったりと大活躍なのですが、

なぜか巷にあふれるタオルケットは、地味(シンプル)な柄が多い・・・・

 

そこで、おしゃれで、高級志向の女性にも満足していただけるタオルケットをというテーマで

作ったのが、ポルトガル製 メリーグランドタオルケット

通常のタオルサイズも展開している柄です

      メリー

流れるような美しい柄行が特徴で、大きなタオルケットサイズになっても迫力満点

通常140cm×200cmが多いタオルケットですが、今回は、あえて180cmで作っています

女性が使うことを想定した場合、180cmでも長さは十分 

短くすることで、すこしでもお洗濯を手軽にという思いからです

 

柄がきれいなので、タオルケットとして以外にも、実はいろんな使い方ができます

弊社の担当デザイナーは、きれいな柄を活かして、ソファカバーとして活用

ソファ

ピッタリですね

他にも、冷房対策のブランケットとして使用してもOK

 

皆さんのお好きな使い方で、たのしんでくださいね

 

 

公開日: 2017年4月19日 水曜日

創業300年以上続く、老舗の会長さんから学ばせて頂きました。

 

老舗と呼んで頂きますが、実はこの老舗という言葉が大嫌い。

店が老いたらしまいや。

しにせの「し」が「止」になり「死」にならんようにいつも新たな気持で「新店(しんみせ)」にならないかん。

「しん」は、「進」「清」「慎」「心」・・・・どれも大事。

「辛」もあるけど、「辛」抱や。

しゃべることを「言う」と書く。

ニンベンを付ければ「信」や。

しゃべることは「云」うとも書く。

ニンベンを付ければ「伝」。

人はやるべきことをきちんとやり、言うべきことをしっかり言ってこそ、伝わり、信じてもらえる。

お客様にも、一緒に働いてくれる人たちにもちゃんと感謝を伝えなさい。

そうして「信」じ合う「者」が集まってこそ「儲」けになる。

もう一度分けて「信」と「者」で信者。

「この人の言うこと、やることは間違いない」と相手に信じてもらってこそ、商売を続けることができるんや。

 

学習するとともに、実践していきたいものです。

 

 

公開日: 2017年4月19日 水曜日

社長室広報課の上見です

 

前回のブログでは、入社式の様子をお伝えしましたが、

今年の新人さんが入社したと思えば、

もう来年度の採用がはじまるという広報課にとっては、めまぐるしい4月です

 

4月17日(月)に今年第一回目の会社説明会を開催致しました

会社説明会

たくさんの、学生の皆さんに参加していただくことができました

林株式会社について、プレゼンテーションをさせていただきましたが、

学生の皆さんを見ていると、自分が就職活動していたころが蘇り、

”がんばってね!”と応援したい気持ちでいっぱいになります

この中から、来年の4月には、また新しく林のチームメンバーになる方が

いるのかぁと思うと、ワクワクドキドキです

 

次回は、24日(月)13:00~の開催です

参加していただければ、笑顔で働く秘訣が分かると思います

マイナビで、参加申し込みができますので、ご希望の方はコチラから

 

たくさんの学生の皆さんとお会いできることを楽しみにしています

 

 

 

このページのトップへ