商品部

2017年5月

公開日: 2017年5月30日 火曜日

商品部の室井です。

ついに行ってきました新疆(しんきょう)ウイグル自治区
そう。 あの、大好評をいただきましたデニムアート
そして新作のブルックリンを生産している工場を訪ねてきました

 

日本から上海まで、飛行機で2時間。
上海からウルムチまで、飛行機で7時間。
さらに、ウルムチからアクスというところまで、飛行機で1時間半
さらに、さらに、アクスからタオル工場がある地区まで、車で2時間半

移動時間だけで、13時間
13時間もあったら、大阪からニューヨークまで飛行機で行けちゃう距離をかけ、
行ってまいりました。

 

ついた初日に感じたこと
それは、日照時間が長~~~~~~い

現地時間、夜の10時ですが、日本の3時~4時くらいの明るさです
20170530 商品部ブログ用 (12)

そして、乾燥している、、、 
タオル工場から車で20分くらい走ると、砂漠!そう、近くにはタクラマカン砂漠があります

20170530 商品部ブログ用 (18)

 

デニムアート・ブルックリンシリーズに共通していることが、100%新疆綿 
新疆綿とは、世界三大高級綿とされている長綿です。

繊維の方向が均一なため、つややかな光沢をもち、
繊維の長さも、通常の綿より長いため、独特の柔らかさをもたらしてくれます

 

タオル工場がある地区は、新疆でも南部(南疆と言うそうです)にあります。
年間降水量が少なく、日照時間の長いこの土地で育つ綿花は、
繊維1本1本がのびのびと成長していきます
新疆ウイグル自治区の中でも、ウルムチなどがある北疆よりも、
タオル工場がある南疆地区は、新疆綿が豊富に収穫されるそうです

20170530 商品部ブログ用 (15)

また、デニムアートの工場では、タオルの製造だけでなく、
綿から糸に加工する「紡績」(ぼうせき)も行っています。

(原綿が入った袋には、生産日まで刻印されていました

20170530 商品部ブログ用 (3)  20170530 商品部ブログ用 (5)

リピートオーダーをいただいたデニムアートも、入荷待ちのブルックリンも、一生懸命生産中でした。

20170530 商品部ブログ用 (7)  20170517_023757957_iOS

 

工場の敷地内には、自社でも綿花栽培をしており、
訪問時には15cmくらいまですくすくと育っていました。

 

20170530 商品部ブログ用 (1)  20170530 商品部ブログ用 (2)

工場の敷地外には、綿花の契約農家さんの畑がたくさんあり、
そこらじゅう綿花が植わっており、綿花だけでなく、お米やりんご、ナツメなど、
いろ~んな種類の作物を栽培している畑がいっぱいの、とってものどかなところでした。

 

綿の収穫をむかえる秋頃には、この畑も綿花がいっぱい咲いてきます
ぜひまた、収穫の際の様子をブログでお届けできれば、と思っています

公開日: 2017年5月29日 月曜日

DSC_5132

今回のバースデーインタビューは、ご本人もあらためて数えてみてびっくり

勤続21年目 為実三香子。

なぜここまで続けてこられたのか?

楽しく長く働くその秘訣をおしえて頂きました

 

各社からくる求人案内の中で、高校生の為実主任の目に最初に留まったのは、

金融系の求人。誰もが知る有名な企業。

すぐに先生に希望を出しましたが、社内選考で、友達にその座を奪われてしまったそう・・・・。

そこで、次に目を付けたのが、林株式会社。

なんといっても賞与が年2回+期末賞与という実質3回!という所に惹かれて心を決めたそうです(笑)

 ※期末賞与の有無は業績によって変わります。

 

 

しかし、入ってみれば、そこは林株式会社・物流事務の暗黒時代

超超超絶に怖い先輩方が待っていました(笑)

まだまだ学生気分の抜けていなかった為実主任・・・・。

高校時代は、ルーズソックス最盛期。

だってルーズソックスしかもってないもん! とのことで、

会社の制服にもルーズソックスをはいてきてしまいました

もちろんですが、“いつまで学生気分でいるのよ” と厳しいお叱り・・・・・

他にも電話はワンコール以内にとること!

仕事の説明は一回聞いたことは、一度で覚える!など本当に大変な毎日。

先輩が自分より先に電話を取ってしまった時には、もう冷や汗がとまらなかったとか

そのころは家に帰っても、毎日、“ただいま” の前に、“もうやめたい!” が先だったよと

お母様に言われるぐらいつらい日々だったそうです

でも、負けず嫌いな性格。同期と支え合いながら、

どうせやめるなら、先輩に ”辞められると惜しいな”  と思われる存在ぐらいにはなりたい!

という強い気持ちで何とか3年目までを乗り越えたそうです

 

でもそんな厳しい環境の中だからこそ、今思えばよかったこともあったよ という為実主任

マニュアルもなく、先輩から口頭で聞くことを自分でノートにまとめていく時代

しかも同じことを何度も聞くと叱られるので、とにかく1度でわかるように必死で先輩の言葉を聞いたそうです。

そのおかげで、仕事を覚える力はすごくついたし、早く一人前になるぞという気持ちも強く芽生えたそうです。

3年もたてば、厳しかった先輩との距離感もわかり、

世代交代などもあって人間関係の悩みはどんどんなくなっていきました

 

 

 

現在の物流事務は?というと、本当にみんな仲良し

女性20名以上いれば派閥がありそうなものですが、自分たちが、厳しくて苦しい思いをしてきた時代があるからこそ、

今の若い世代には、楽しく働いてほしいという上の世代の空気感が根底にあります

為実主任も、ここまで続けてこられたのは、

後輩に恵まれたこと。人間関係の良さ。 と断言するほど

入社当時一番悩んでいたことが、時間がたてば、一番楽しいことに変わるなんて、

本当にすごいことですし、継続することの大切さを身を持って証明されていると思います

ただ、そんな仲の良さも、裏を返せば、厳しさが足りないかな と思うことも・・・

仕事上は、先輩後輩の関係で、厳しく言うことは言う。

教えてもらう側もそれを真摯に受け止めて力にするということが大切だと感じる毎日。

その厳しさと仲の良さのバランスをどのようにとりながら

若い世代を育成していくのかということに悩みながら日々奮闘中ということです

 

 

そんな為実主任が、もう一つ今、力を入れているのは、中央商品センターの清掃活動

ご自身は、そんなに掃除や整理整頓が得意な方ではない・・・と言いながらも、

今ではリーダーとして社内の様々な個所の清掃を行ってくださっています。

この活動を始める前までは、社内を歩いていても、何も感じなかったけど、今では、

あそこ汚れてるな、整理しなきゃ という箇所が自然と見えるようになってきたそうです。

とにかく社内清掃には、社員みんなの協力が不可欠 という為実主任。

皆さんもぜひ、協力して、みんなで社内を美しくできればと思います

 

プライベートでは、とにかく熱しやすく冷めやすい という為実主任。

以前は、急にお笑い芸人にはまり、その追っかけっぷりに皆を驚かせましたが、

いつの間にかその対象は、芸人からゴールデンボンバーに

ゴールデンボンバーを愛してはや5年。まだ冷める様子ないそうです!(笑) めずらしい

そんなゴールデンボンバー―のLIVEは、大阪以外の都市にも遠征で出かけるそう

そんな時は、夜のLIVEをメインにしながら、一泊旅行でその町を観光する一人旅が、今のマイブーム

こだわりはなんといっても居酒屋

普段から、こじゃれたところではなく、小さなローカル感漂う飲み屋が好きだという為実主任。

旅行先でも、必ずそういう居酒屋を見つけておき、LIVE前に視察、

そして夜にいって、カウンターでモツ煮込みとビール。時々マスターと会話

これが何とも幸せな瞬間という事 大人の楽しみ方でかっこいいですよね

 

一人旅だけでなく、事務の後輩たちとは、ボーリングや夏フェス(今年が体力の限界!?)に出かけたり、

重役・先輩とは、趣味のゴルフで、一緒に回ったりと本当に幅広い交友関係を持つ為実主任

会社の方と、

”仕事だけでなく、プライベートや趣味で楽しい時間を共有することを忘れない”

これが楽しく長く会社に勤められる秘訣かもしれませんね

 

 

これからもどんどんはいってくる若い世代のお手本として、憧れとして、

社会人の楽しさ、働くことの楽しさ、会社に来ることの楽しさをず~~っと見せ続けてくださいね

 

お誕生日おめでとうございます

公開日: 2017年5月29日 月曜日

初めまして、中央商品センター物流事務 新人社員の松下です

 

先日、会社の横の園芸スペースに

林さん、真柄係長、有馬高校卒業生(前中主任、田村さん、矢野さん、私)で

トマトとナスと万願寺トウガラシとカボチャの苗を植えました!

 

この苗は、田村さんが有馬高校の先生から頂いて来てくださった苗です
s_2

s_1
たくさんいただきました!先生ありがとうございます

大切に育てます

 

まず林さんが事前に準備してくださった土に肥料をまきます!
s_3
そして十分まきおわったら間隔をあけて苗を植えていきます!
s_4

s_5
真剣です

s_6

スマイル

 

植え終わったら次はかん水です!
s_7

s_8
たっぷりあげます

 

仕上げは支柱です
s_9 s_10
支柱は野菜をまっすぐ育てるためにとても重要なアイテムです

 

久しぶりに苗を植えて高校生の頃を思い出してとても懐かしくなりました

またこうして誰かと一緒に園芸活動が出来るとは思っていなかったので

とても楽しかったです!

夏野菜たくさんできたらみんなに食べてもらいたいと思っています。楽しみ~

この園芸活動は去年から行っているそうで、

来年も有馬高校の卒業生が入社してきてくれたら、一緒に引き継いでいきたいと思います!!

元気に育った野菜たちをみんなで食べるのが楽しみです!

 

公開日: 2017年5月27日 土曜日

     tokyo interior lifestyle

林株式会社が日本販売総代理店である、ポルトガルのLASA社 (LASA HOME) が

東京インテリアライフスタイル展に出展しております。

 

日時:6月14日(水)~ 16日(金)10:00~18:00(最終日は16:30まで)

場所:東京ビッグサイト 西ホール

   ブースナンバー:J-18

 

ポルトガル製タオルの良さを、目で見て、手に取って感じていただける貴重な機会です。

LASA社、林株式会社一同でお待ちしておりますので、ぜひ、ご来場くださいませ。

公開日: 2017年5月26日 金曜日

こんにちは!第二営業部の阿児です

 

第二の営業マンに突然ゆる~くいろんな話を聞いてみる

『営業部で聞いてみたシリーズ』

 

第2回は自称 ”第二の長老”、横内次長です
横内20160607-6690

 

――おはようございます、突然ですけど林で好きなタオルってなんですか?

大判が好きやねんな~インドとかインドネシア製のしっかりしたやつ。

 

――え~、意外ですね。なんで大判推しなんですか?

単純に大きい方が体拭き易いやろ
洗濯はかさばるやろけど奥さんがやってくれるし(笑)
シーツ代わりにベッドに敷いたり、マッサージチェアのカバーにしたり‥

 

――ご自宅にマッサージチェアあるんですか!?

一部屋をホームシアターみたいにしてそこに設置してるんや(笑)
片面パイルは肌触りサラッとしてて、車のシートカバーなんかにも良いから、
営業先でもお薦めしてるよ

 

――忘れられないタオルとかってあります?

ん~結構前の商品やけど、ギンガムチェックの大判で、、
確かサンホーキンコーマ糸(☆)をつこてたんちゃうかなぁ。
洗っても硬くならなくて、風合いの良いタオルで家でも愛用してたよ。

トーンギンガム
※『EVERMORE』シリーズのトーンチェック(2003年)
 インタビューの後、昔のカタログから探して教えて下さいました

☆サンホーキンコーマ糸・・・アメリカ・カリフォルニア州のサンホーキン地方で栽培されている綿花。
繊維が均一で長く、毛羽が出にくいタオルを作ることができる。

 

――外出時はどんなの持ち歩かれてます?

夏はおしぼりサイズ(約34×35cm)を何枚か、ハンカチ代わりにカバンに入れてるね。
特に得意先の改装応援なんか行くときは必須やわ(笑)

 

――お休みは結構奥さんとお出かけされたお話しとか聞きますけど

毎月のようにどこかには行ってるかな~、日帰りのバスツアーとか温泉もよく行くし、
最近は伏見稲荷に行ったね。

 

――ほんと仲良しご夫婦ですね(笑) 旅行にタオルは持っていかれます?

普段からカバンにタオル巻いて持ち歩いてるよ。
綿素材のカバンをつこてるんやけど、『パズリー』のスポーツタオルが
リバーシブル仕様で巻いてたらちょっとお洒落なんや。

 

――いつもお洒落に気をつけてはりますよね~!

あ、履きつぶしたいらんスニーカーあげようか? 穴開いてるけど(笑)

――穴開いてないのください(笑) ありがとうございました。

ふふふふふふ(笑)

 

最近ハマってることは『男前インテリア風のDIY』ということで、
ご自宅の洗面の写真を見せて下さいました。

自宅洗面

デニムアートがしっかりかかってますね

 

いつもお洒落でアグレッシブな横内次長でした

公開日: 2017年5月23日 火曜日

こんにちは!!

川西中央商品センター物流部 新入社員の久保田です

 

中央商品センターでは、毎年会社の横の園芸スペースを利用して、

新入社員がコットンの種をまき、収穫まで育てるという取り組みを行っています。

林株式会社の取り扱う商品は、もちろん”タオル”

タオルの原料は、綿(コットン)ということで、タオルの基礎を勉強するという意味でも

とても大切な行事です

 

今年は2年目の先輩方と一緒に新入社員みんなでコットンの種を蒔きました!

まず、コットンの種は昨年、先輩方が大切に育ててくださった綿花から取り出します。

今回は、辰己主任にもお手伝いして頂きみんなで種を採りました。

一つの実に7~9個もの種が入っていてびっくりしました

画像2

事前にお水につけておいた種を植えます

画像3

 

みんなで並んで

画像4

 

種を植えた後は、2年目のプロ矢野さんが水やりをしてくださいました!!

これからは、自分たちで当番制でお水を上げて大切にします

画像1

(お天気が良すぎて、お湯しか出てこない・・・・・)

早く芽が出てたくさんの実がなるのが楽しみです

画像5

今後もコットンの成長記録を、随時ブログを更新していきたいと思いますので

みなさん楽しみにしていてください

公開日: 2017年5月23日 火曜日

商品部の千代です

 

先日、春日大社に藤を見に行ってきました。

世界遺産として登録されている春日大社には,

藤の木が200本ほど植えられた藤の園があり、4月末~5月上旬が見頃になっています

写真①

この園では、藤棚のように見上げるのではなく、目線で鑑賞しやすい植栽になっています

 

写真②
20品種あるそうで、紫、白、ピンクなど色も様々です

写真③
甘くいい香りがします

この日は晴天で、本当にたくさんの人が訪れていました。

外国から来られている方も多かったように思います。

今まで自分は花や植物にどちらかと言うとあまり興味が無く、

藤を目的に出かけたのは今回初めてでしたが、

思っていた以上に美しくとても良い経験になりました

 

商品としてのタオルには季節感は重要な要素です。

これからも季節の風物を感じながら、仕事に取り組みたいと思います

公開日: 2017年5月22日 月曜日

こんにちは 第二営業部 デザイン室 西川です

 

突然ですが、デザイン室メンバーには制服がありません

だんだん過ごしやすくなるこの季節、デザイン室内で起こりがちなこと。

それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

DSC_0575

 

ボーダー。

DSC_0579

 

ボーダー。

DSC_0577

 

ボーダー

そうです。ボーダーかぶりです
そしてついに本日、

DSC_0573

 

ほぼ全員ボーダーかぶり。

 

これははずかしい

若干ボーダー?な人もいますが。

ストライプも横になればボーダーですね

 

ここまでくれば、団結力も深まりそうです

ということで、われらボーダーズ、今日も一日がんばります

ちなみに、撮影者も

DSC_0574

ボーダーでした

みなさん、この季節はボーダーかぶりには気をつけましょう

公開日: 2017年5月22日 月曜日

こんにちは

東京店営業部3年目の関口です

先週末に東京店で歓迎会を行いました

 

実は・・・

5月から中央商品センターで量販店様の物流事務をして頂いていた、

西口さんが東京店に配属になりました

これから宜しくお願い致します

 

 

歓迎会は森次長の乾杯の音頭から始まり・・・

画像1

 

楽しい2時間を過ごし・・・みんな笑顔で会は大盛り上がりでした

こうやって、仕事以外の場で先輩方とお話できるのは本当に楽しいです

 

最後は、店長のありがた~~~いお言葉で終わりました

画像4

 

 

西口さんの同期の井上主任

同期の着任は心強いですね嬉しそう

画像5

人数が増え、

また気持ち新たに東京店一丸となって努めてまいりますので、宜しくお願い致します

公開日: 2017年5月18日 木曜日

海が大好き 商品部の井村です

だんだんと気温も上がり、少しずつ夏の気配がしてきました

今回は、そんな季節にピッタリ

取り入れただけで夏のインテリアが盛り上がるようなタオルをご紹介したいと思います

 

それが、BORN TO SURF シリーズ

BORN TO SURFとは、直訳すると『サーフィンをするために生まれてきた』ですが、

それは、つまりは『サーフィン命

夏・海が似合うデザインになっています

 

まずは、Born To Surf ボーダー&カラー

s_IMG_9281

フェイスタオルは使いやすい無地のタオルと片面ガーゼの2枚がセットになっています

DSC_5002 ←2枚目はこのような無地タオル

ガーゼのタオルは、軽くて持ち運びにも便利ですし、軽い分、乾きも早いんです。

私は、キャンプやアウトドアの時には、必ずガーゼのタオルを持っていきます

汚れてもささっと洗ってその場に干しておけば乾くので、

タオルを清潔なままキープできるところが好きです

s_IMG_9286

潮風を感じさせるカラーとおしゃれなたたきつけネームで、さわやかな夏っぽさを出すことができました

(バスタオルサイズはガーゼ生地のみ。無地はございません)

 

 

次に、Born To Surf ハート&ウェーブ

IMG_9285

Born To Surf ロゴデザインとかわいいハートの刺繍が入ったタオルの2枚セットです

nobashi←珊瑚と波とロゴでおしゃれにデザイン

2枚目は、ハートの刺繍が付いているので、

2枚セットで紐くくりした状態でも、刺繍部分をお客様に見て頂けるようにするにはどうしたらいいか考えたり、

紐がほどけないように、どのように結ぶのが良いかを自分たちでやってみて決めました

商品が入荷して、完成品の状態を見るまではうまくできているか不安で仕方ありませんでしたが、

上手に加工ができていて一安心でした

(バスタオルサイズはハート刺繍のみ。ロゴ柄はございません)

 

皆さんも、お気に入りのタオルを見つけて、熱い夏を乗り切ってくださいね

このページのトップへ