東京店

7月 20th, 2017

公開日: 木曜日, 7月 20th, 2017

こんにちは

最近暑い日が続いて、ちょっと夏バテ気味の東京店 一木です

 

突然ですが、皆様は「夏の風物詩」と言われたら、何を思い浮かべますか?

私は、「夏祭り」もしくは「花火」です!!

先日旅行に行った先でも、ちょうど夏祭りをやっていて、

綺麗な花火も見られて、とても有意義な時間でした

皆様にも、すこしだけ夏の風物詩をお届けしたいと思います

美しい花火

画像1

ピンクもいいですよね~

画像2

残念ながら、携帯の電池が切れてしまい、

出店などの風景は写真に収められませんでしたが・・・・・

嫌な暑さだけではなく、夏の良さを感じることができてとてもリフレッシュできました

皆様も、花火大会や、海、プールなど、

ぜひ夏を満喫できる場所に出かけてみて、

楽しみながら暑い(タオル屋さんは忙しい)夏を乗り切りましょう

 

公開日: 木曜日, 7月 20th, 2017

中央商品センター 商品部 浴畑です

前回は、動物園や水族館に行くことにハマっていることを書きましたが・・・

今回は、別の動物園での動物達について書こうと思います!

今回は、神戸どうぶつ王国です

画像①

モノレールを降りてすぐで便利!なので何度か訪れています

神戸どうぶつ王国は、お客さんと動物たちの距離がものすごく近いです
画像②
タイミングが良ければナマケモノが目の前まできてくれます

特にカピバラは、人間と同じ道を歩いたり寝ていたりするので、自然体の姿を間近で見ることが出来ます。

画像④ 画像③

 

また、こちらの動物園で人気のイベントであるバードパフォーマンスショーは、

早めにそのエリアまで行かないと見れないほど人気があります

いつも早めに行こうと思うのですが、

ギリギリまで他の動物たちを見てしまって残念ながら、写真は撮れていません・・・

普段、飛ぶ姿を見ることが無い鳥たちもたくさんみられて、すごい迫力で見ごたえがあります!

 

身近な犬や猫から、今、人気のハシビロコウといった珍しい動物まで、

たくさんの種類の動物たちがいるのでオススメです!

こんなコアなアニマル柄のタオルデザインも面白いかも・・・・(笑)

画像① 画像⑥

バードパフォーマンスショー以外のイベントもすごく充実していて、

すごく楽しかったので、また行きたいと思います

 

公開日: 木曜日, 7月 20th, 2017

本社の湯川です

久しぶりに妻と釣りに行ってきました

 

5年くらい前は結構はまっていたのですが、キャンプや車旅をするようになって 

すっかり忘れていました

行ったのは 海釣り公園とっとパーク小島

関西国際空港埋め立ての土砂の積み出し桟橋を有効利用した海釣り公園です。

 

ここは前夜から場所取りの戦いが始まります 

入場するのに整理券があって番号順に入場するのですが、

夜12時頃に行くと すでに15、6台の車が止まっていました

画像1

いつから待ってるんだろう??

整理券が配られるのは4時頃なので、到着後はお楽しみの宴会

画像2

そのあとは、明日にそなえすぐに就寝

 

3時くらいに整理券が配られ 26番、27番をゲット

画像3

良い場所がゲットできそう

画像5

 6時に開園して さぁ釣るぞ!と竿を振り上げ(糸を下に垂らすだけですが・・)

1時間が経過、2時間が経過 まったく釣れません 当たりも全く無し

画像6

すぐ隣では20cm~30cmくらいのツバスを釣っていました

大物狙いでがんばっていたのですが 3時間くらいが経過しても いまだにボウズ。

仕方なく小物狙いに切り替えてゲット

画像7

鯛?? 

結局 2人で豆あじ20、小サバ3の釣果でした。

画像8

サバは塩焼きに あじは南蛮漬けにして頂きました

 

画像9

釣りの楽しさを改めて目覚めさせてくれた1日でした

お休みでリフレッシュできたので、連休明けからも頑張ります

公開日: 木曜日, 7月 20th, 2017

第二営業部デザイン室の小川です

先日京都で行われた、祇園祭に行ってきました!

今年は宵山が土日祝日と被っていたこともあり、

宵山当日だけで約32万人が訪れたそうです!

 

私は京都出身なのですが、20年以上まともに祇園祭に行ったことがなかったため、

最近は、もっと京都を知ろうと思い、お祭りやお寺巡りなどで京都に出るようにしています。

s_IMG_01

浴衣をレンタルできるお店で浴衣を着て、友人と共に人混みへ臨みました。

最初は23基ある山鉾をできるだけ多く巡ろうと考えていたのですが、

とても全て回れる人の量ではなく、早々に断念しました(汗)

 

 

見どころの山鉾を幾つかゆっくり周り、

道行く人の浴衣を見ながら色合わせやデザインの参考にしつつ…

例えば、帯の色を選ぶとき、浴衣の色から一色取るとしっくりくると聞いたので観察していたのですが、

黄色い帯は若々しく10代に見えたり、深い赤は落ち着いて見えたり、

同じ浴衣を着ていても帯一つで印象が全然違うので、とても奥深いです

タオルの上下端をヘムと呼ぶのですが、浴衣でいう帯は「ヘム」のようなものかもしれないと思いました

 

 

屋台から漂ってくる美味しい匂いに釣られたり…

お祭り屋台のご飯、お酒ってなんでこんなに美味しいんでしょうね

 

 

s_IMG_02
(↑カマキリのカラクリやおみくじのある「蟷螂山」、カマキリの家紋?もかわいいです)

 

浴衣で巡る祇園祭は、人混みの暑さに負けないくらいの活気と風情に溢れていて、

とても楽しい時間を過ごせました!

皆様も来年はぜひ祇園祭にお来しください!

(その際はくれぐれも十分な水分補給と、汗を拭く用に弊社タオルをご持参ください!笑)

このページのトップへ