バースデー

2018年

公開日: 2018年11月14日 水曜日

DSC_3003

今回のバースデーインタビューは三田商品センター物流部の奥井 拓海

今年やっと19歳になったばかりのフレッシュな社会人1年生

いつもニコニコ元気いっぱい仕事に励む三田商品センター最年少社員の元気の秘密にせまりました

 

農業を営む家庭に生まれ、小さいころから田んぼや野原でのびのびと遊び育ったという奥井さん

カエルを捕まえたり、蛇を振り回して遊んだり()ワイルドな幼少時代を送ったそうです

そんな田んぼの風景の中にいつもあったのは、

おじいちゃんやお父さんがトラクターに乗ってかっこよく働く姿・・・・

自分もいつかはあんなふうになって家業を継ぎたいと思っていたそうです

そんな気持ちを胸に、高校は農業を専門に学ぶことができる学校へ進学

三年間は、農業一筋の生活を送ります

年二回ある農業祭に向けて、夏はスイカやトマト。

冬はセロリなどたくさんの野菜や果物の栽培をしてきました

農業祭では、一般のお客様に野菜を直接販売するので、校内の案内や接客など、

お客様に喜んでいただけたときはすごく充実感を感じることができたそうです。

(でもお野菜は苦手らしい・・・農業科あるあるなのか・・・・

 

三年間、家業を継ぐため農業の勉強をしてきたものの、勉強をすればするほど見えてくる農業の厳しい現実。

今後の自分の将来を考え、奥井さんは就職活動を開始することを決意します

学校の先生の勧めもあり、高校三年生の夏に見学に来たのが林株式会社でした

会社ってどんなところなんだろう・・・あまりにも未知数の環境に、最初は緊張しましたが、

さすが訪問したのは、“笑顔とタオルでいっぱいの会社

玄関のドアを開けた瞬間、そして廊下ですれ違う人、自分たちの見学に対応してくれた

担当者のみなさんが、笑顔で挨拶をしてくれたそうで、

奥井さんは感激し、自分もここで働いてみたいと入社を決めました

 

配属は、自宅からも勤務しやすい三田商品センター

同期が他のセンターに配属される中、先輩とうまくやっていけるのかすごく不安だったそうですが、

そんな不安を吹き飛ばすほど先輩たちは優しく接してくれました。

勤務初日の休憩時間も、きっと一人なんだろうな・・・と思っていたら、

時間には先輩たちが待っていてくれて、一緒に休憩しよう!と誘ってくださったそう

三田は若手男性社員の層が厚く、本当に結束力が強いので、新入社員にはめぐまれた環境なんですね

現在は、大手ディスカウントストアの出荷業務を先輩とペアになって行う日々。

毎日たくさん頂く発注商品をピッキングしていると、

“あ!これがすごく売れてるな! う~ん・・・これはあまり人気がないんだな”と

商品の売れ筋がわかるようになってきたそう

憧れの石黒係長に一歩でも二歩でも近づくには、その自分の感じたことを

なにか出荷業務の効率化にいかせないか?考えて提案してみることも大事かもしれないですね

 

ここで奥井さんに、新入社員恒例の質問:始めてのお給料で何をかいましたか?を伺いました

家族思いで優しい奥井さん、初めてのお給料ではお父さんとお母さんへ、

猫のダヤン(お母さんが大好き)のペアコーヒーカップをプレゼントし、

ファミリーレストランへ食事に行ったそうです

ご両親から“ありがとう”と言われてすごくうれしかったという奥井さんですが、

きっとご両親は、その何倍も何倍も感激されたことと思います。(素敵なご家族です

そんな仲良しの奥井家の伝説は、焼肉一回で十数万円お支払という驚きの食欲

皆さんも、もうご存知かもしれませんが、

毎日のお昼ご飯でも三田の社員を驚かせるほどごはんを召し上がるそう!

そう・・・・・、奥井さんの元気の秘訣は、

 

米粒

 

その証拠写真がこちら

IMG_0965
なんと!よそいかたも慣れたもの

IMG_0966
こんな風に、お弁当の蓋の上にセッティング
これで、食べ進めるうちに崩れるごはんを受け止めます(考え抜かれたテク)

IMG_0970
幸せそう・・・・

物流センターは体を動かす仕事!しっかり食べてこれからも毎日頑張ってくださいね

 

 

お休みの日も、台風で被害を受けた実家周辺の整備や農業のお手伝いをする働き者

就職してから自分で購入したマイカーでどこかに行ってみたいとは思うのですが、

なかなか時間もなく、日々はお母さんのお買いものに付き合っている程度。

それでも駐車がすごく苦手でどうしても歪んでしまうそう(バックモニターあるそうなんですが・・・)

車に詳しい中島先輩も三田にいることなので、もっと練習して、

いろんなところにいけるようになるといいですね

 

高校を卒業して、社会にいきなり飛び込む

きっと人間関係や環境の変化に戸惑う方も多く大変だと思うのですが、

奥井さんはそんなことを微塵も感じさせないほど、

のびのびと、笑顔で、楽しそうに仕事をしておられました

きっとそんな風に見えるのは、ご本人の楽しく毎日を過ごそう!という気持ちもあると思いますが、

周りの先輩方良い手本を間近でみせてくださっているからだと思います。

これからもそんな先輩方への感謝を忘れず、その仲間に自分も入っていけるように、

どんどんご飯を食べて、上を目指して頑張ってください応援しています

 

お誕生日おめでとうございます

公開日: 2018年11月13日 火曜日

まいど!谷口です!
すっかりジャスサーになって落ち着いています笑
らしくない笑

ということで、
大好きな旅行とかお出かけを今年の前半は全然行けなかったので
少し前に大分旅行に行ってきました

 

①  ②

むちゃくちゃ美味しいとり天をほおばり、そのまま地獄めぐりへ・・・
すごい!むちゃくちゃ赤!とかむちゃくちゃ青!とか写真では
写らない光景・・・おすすめです

 

あとは私の旅行の醍醐味!温泉街と旅館での部屋食

 

お風呂入って浴衣でぶらぶら街を散策して、
買い食い買い飲みするのがまず最&高

 

次いで、お部屋での懐石料理が最&高
お部屋でってのが大切!そして料理をまだでてくるのーーーーー!って
言うのがこのうえない幸せw

③

 

ありきたりな言葉ですが、
忙しいときほど心をなくさないことが本当に大切。
ピリピリして雰囲気が悪くならないように
たまには自らの好きなこと楽しいこと非日常を感じて
リフレッシュしてメリハリつけましょう~

公開日: 2018年11月13日 火曜日

こんにちは~本社経理部の洪です

最近ますます寒くなってきましたね  本格的に冬が近づき今年も残すところ2か月過ぎましたね

 

さて、私事ですが先日仕事終わりに会社から散歩がてら御堂筋のイルミネーションを見に行ってきました!

というのもお昼休みに、先日行われていた御堂筋ランウェイというイベントの話から

御堂筋沿いのイルミネーションがキレイと盛り上がり

百聞は一見にしかずということで早速見に行ってきました!

 

そしてこちらが噂のイルミネーション

画像1 画像2 画像3

このイルミネーションは、今年で10年目を迎え世界記録に認定された事もあるとか!

この日は寒すぎずとても心地よい気候でした~

とてもきれいで、一色だけでなく青や緑のとても落ち着いた色合いと、

ピンクやオレンジのきらびやかな色合いが混在してて、気分が華やかになりました

 

散歩途中にお洒落なカフェや美味しいそうなピザ屋を発見!

今度はそれ目当てに散策しに行きたいと思います

残り日々も、精一杯仕事も散策も頑張っていきます

みなさんのおすすめのお店などあれば、ぜひ教えてください

公開日: 2018年11月9日 金曜日

今回ご紹介するのは、シークアニマルという商品

皆さんシークってどんな意味かわかりますか????

ヒントは英語でかくれんぼのことを ハイド&シークと言いますよ

 

 

そう!シークとは、”探す”という意味です

アニマル柄は好きだけど、派手すぎるのはちょっと・・・

お友達とはちょっと違ったこだわりがほしい・・・・

今回の商品は、そんなこだわりを持ってものを選んで生活を楽しむ方々に、

ぜひ使っていただきたい!という思いでつくりました

 

アニマル柄の中に、犬や猫が隠れています

さてどこにいるでしょうか?

seekanimal

ここ

seek

丸印のなか以外にも、たくさんいるので、ぜひタオルを手に取って

探してみてくださいね

 

面白さだけではなく、もちろんタオルとしても、上質のトルコ綿を

使用しているので、ふっくらやわらか

とっても使いやすいタオルです

さらに詳しい情報を知りたい方には、こちらの商品ページへアクセス!

 

 

 

 

 

公開日: 2018年11月9日 金曜日

センターの弘田です

先日のリフレッシュデー(仕事にメリハリをつけ、残業をせずに帰る事で、有意義な時間を過ごす日)

を利用してバスケ部の練習を行いました

川西総合体育館で19時~21時まで全面貸し切っての練習

林バスケ部は初心者も大歓迎の為、阿児バスケ部部長が手取り足取り教えてくれます

 

まずは、各自ストレッチをして、四角パスに挑戦!

写真1

走り込みながらボールをキャッチしてパスを出す

簡単なようでなかなか難しいですが・・・基本の練習は大切です

 

そのあとは、3on3 ディフェンス負け残りです

写真2 写真3

 

ラスト5本がなかなか決まらず・・・

最後は初心者だけどバスケ愛が半端ない佐藤くんのレイアップシュートで終了

 

 

休憩を挟んで

写真4

 

5分ゲームへと移りました

写真5

一番若い堂薗くんと、なぜかスキニーパンツの矢野くんのジャンプボール

 

写真6 写真7

30代メンバーはヘトヘトになりながら、

皆でいい汗をかき、有意義な時間を過ごしました

 

練習を重ねて、大会に出場できるように頑張りたいと思います

 

まだまだ、バスケ部員募集しています

初心者大歓迎なので、興味のある人はいつでも来てくださいね

写真8

公開日: 2018年11月8日 木曜日

こんにちは!第二営業部のイクメン担当、阿児です

こちらに書くのを忘れてたのですが
あれよあれよという間に次男が誕生!
気付けばもう9ヵ月、長男は3歳半になりました

典型的な男の子ヒーロー街道まっしぐらな
長男が激ハマりしているのがこちら

main20180831

土曜、朝7時~TVにかじりついています

そんな息子の希望で、先日の3連休は名古屋のリニア鉄道博物館へ
目的は勿論こちら

art1_img_01

大盛況の様子で子供も大人も海外の方も多数見えてました
1539242771486

実は、正直なところ鉄道に全く興味がなかったわたし‥
今は息子の影響でかなり知識が付いてきました

これは700系のぞみ
1539242751572

こちらはドクターイエローの旧型
20181007_154624(0)

家のプラレールとシンカリオンのアニメで覚えました

300系のぞみ運転席に座れるイベントも
20181007_153653

お子様はめちゃめちゃ喜ぶと思いますよ

ミュージアムショップには当社タオルグッズも並べて頂いています
【E5はやぶさミニタオル】【3体集合フェイスタオル】が人気のようで
急遽追加ご注文も頂きました

当社のシンカリオンタオルシリーズはまだまだ新アイテムも登場予定なので
ファンの方は楽しみにしていて下さいね

DSC_2967

DSC_2966

DSC_2965

がっつり営業トークになってしまったブログ更新でした~

公開日: 2018年11月8日 木曜日

先週金曜日、プレミアム・フライデーの実施に加えて3時終了後クリーン活動。

みなさんご苦労さまでした。

 

仕事場であれ、自宅であれ、いつもきれいな方が良いに決まっています。

でも、なかなか手を付けられないのが実態ですよね。

 

実際にみんなで協力してやってみると、みるみるきれいになりました。

こういう時に、一致団結するのが林パワー。

いい会社だなぁと実感した次第です。

 

さらに、まだやり残している箇所がありますねと指摘させてもらうと、

早速今朝30分間更にきれいになりました。

本当に気持ちが良いです。

 

夕方暗くなるのが早くなり17時以降の植栽活動が難しい季節になって来ましたが、

そこは発想の転換をして同じ1時間なら朝であっても昼休みであっても同じ。

 

実はこの考え方は小学校の恩師に学んだことです。

学年をまたいだクラス対抗のサッカーが盛んだった小学生の頃。

もっと練習をする時間がほしい、だけど校庭のスペースは限られている。

その時に先生が出したアイデアは、

給食を5時間目にして昼休み他のクラスがご飯を食べてる間にやろう!

なんと素晴らしいアイデアかと子供ながらに感心したのをよく覚えています。

 

決めごとは決めごととして大事だけれども、

発想を変えると同じ時間を更に有意義に使えるということですね。

頭を柔軟に不可能を可能に変えていきましょう。

もう少し頑張って球根を植えて、来春きれいな花を咲かせてくれるのを楽しみにしています。

 

artistic-black-background-bloom-434163

公開日: 2018年11月1日 木曜日

こんにちは

社長室広報課の上見です

実は先日、来年の3月1日オープンのマイナビ2020の撮影&取材がありました

当日はお天気も良く、急遽予定を変更して外での撮影をしたり

(いつもおなじみカメラマンさんなので、みなさんすぐにスマイル

DSC_2904

ライターさんの取材を受けたり

語りだすとついつい熱くなってしまうのが、林㈱の社員らしいですね!

DSC_2905

今回は、先輩の座談会形式で、仕事内容や福利厚生などいろんなことを先輩社員に語っていただきました☆

 

学生の皆さんに少しでも会社の魅力を感じていただけるページ作りを目指して頑張ります

社員の皆さんも楽しみにしていてくださいね

 

 

公開日: 2018年10月30日 火曜日

DSC_2920

今回のバースデーインタビューは、第二営業部次長の岸部泰典

平日は、100%の力で営業に打ち込み、休日は、お子さんの野球チームの監督として

真っ黒に焼けるまで本気で取り組む

そんなデキル営業・デキル野球パパのイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

今回は、ちょっといつものインタビューとは違う方向からスポットライトを当て、

岸部次長が、まさに今感じる会社・社員への思いを次長目線から熱く語って頂きました

 

岸部次長が入社したのは今から22年前。

就職活動を始めるにあたって、まず選考のはやかった車のディーラーや

アルバイト先のレストランに内定をもらいながらも、

どこか納得がいかず参加した合同説明会で、林株式会社に出会います

営業をしてみたい!という漠然とした思いしかありませんでしたが、「タオル」という文字を見た瞬間に、

“人の生活に密接にかかわるこの商品を営業したい”という強い気持ちが芽生えたそうです

 

入社後最初に担当したのは、九州地方のお得意先様でした。

当時は営業担当者が、営業から物流業務まで一括で担当していたので、

現在の東京店店長である渡邊常務の下に付き、林の物流や営業の基礎を学んだそうです

4年目にして、営業一本になり、最初についたのが、いまでも上司である井澤常務でした。

(現在の両常務に、新入社員でつくなんて、すごい英才教育を受けたんですね!)

今の岸部次長からは想像もつきませんが、当初は、先輩がついてこないと発注がもらえなかったり、

前年の先輩の実績を超えることができなかったりとつらい思い出が多いとか

でもそのような状況の中でも、自ら休日返上でお客様の運転手代わりのようなことをしてみたり、

店舗応援に言ったり(応援先で紅白を見たこともあるとか!)と自ら積極的に動くことを続けていたそうです

そのような繰り返しがお得意先様との深い信頼関係を築くことにつながり、

どんどん営業マンとしてのキャリアを積んでいかれます

 

そんな経験をしながら成長を続けてきた岸部次長だからこそ、

今の営業部に求めるものは、「チャレンジさせる環境づくり」

どうしても今の営業部は、先輩社員が過保護になりすぎ、若手に挑戦させるべきことも、

ついついやってしまうようなところがある。

自分で考えて、行動して、出た結果を受け止め喜んだり、反省したりする。

そんな若いころの経験が、営業マンを育てると岸部次長は考えます。

しかしそのように若手社員が考えて行動するには、

自分がどのようにすればいいのか、自分の部署は何に向かっているのかを常に明確にすることが必要だと言います。

つまり上司自信が常に、自分自身の言葉や行動で部署の方向性、仕事への取組み姿勢を明確に示すことで、

若手社員も動きやすく、自ら行動しやすい環境作る必要があるのです

そういう関係が成熟してくると、

上司は部下の考えていることの一歩先を、そして部下は上司の考えていることの一歩先がわかるようになり、

お互いの理解度が深まることで、全体が強いチームと化していくと語っておられました

 

そんな強いチームを作って岸部次長がかなえたい夢は、

林株式会社を不動のタオル業界NO.1の会社にすること!

タオル売り場に林の商品しかない!というぐらいの勢いを持った会社にしたい!

それは夢や幻でなく、林(株)の対応力をもってすればかなえられると岸部次長は語ります。

圧倒的な物流力はもちろんの事、営業、仕入、物流の距離感が近いからこそ、

どんな問題が起きても、今まで一人一人の社員の力を結集して解決してきた。

真面目にきっちり、一人一人が自分の役割をやりきる力こそが、林の底力であり、

それをどんどん若い世代に引き継いでいく必要性があると考えておられます。

 

毎年新入社員が入社し、社員が増え、平均年齢がどんどん下がっていく会社の中で、

林株式会社が変わっていかなければいけないもう一つのポイントは、“もっと外を見る事”

社内の人同士、同期同士で比べあうのではなく、もっと外に目を向ければ、

自分と同じ年でもっと大きな仕事をしている人がたくさんいる。

そんなひとを見て、自分を律し、大きな目標の元に仕事ができる人が増えれば増えるほど

会社の空気は今よりもっと良くなると考えておられます。

 

岸部次長自身も、自分が新入社員のころに教えを乞うた井澤常務の“リーダーシップ”や

渡邊常務の“営業成績へのシビアさ”などをうまくいいとこどりしながら、

もっと自分の強みをプラスアルファして、

部下を惹きつける上司になっていきたいと語ってくださいました。

 

次長という立場で人の上に立つ。

営業マンとしての営業成績だけでなく、若手の教育や会社の方向性など、

たくさんの事を考えながら日々の業務をこなされている姿は、

まさに次長の品格漂う素晴らしい考えをお持ちだからこそできることなのだと感じました。

これからもぜひ宜しくお願い致します。

 

お誕生日おめでとうございます

公開日: 2018年10月30日 火曜日

センター物流部の小谷本です!

9月中旬に新入社員でコットンを無事収穫することが出来ました!!

集合写真

 

そのコットンを使って展示会に向けた作品を作り始めましたので紹介します!

 

今年の作品は『コットンライト』と、『コットンパール』です!!

作品2

 

コットンライトは

和紙や、トレッシングペーパーなどで土台を作りその上にコットンをつけたので

コットンの色をそのまま生かした作品にする事ができました。

コットンパールは

茶色のコットンを丸めその上から白いコットンで包み込み

光沢を出すために白いスプレーを吹き付けてから、光沢スプレーをつけました!

 

 

今年は台風や大雨にみまわれ、収穫が遅れ制作時間が短く

焦った時もありましたが、新人全員が一丸となり作り上げることが出来ました!!

 

達成感!!!

 

作品1

展示場では、ライトが映えるような箱を作り、中に入れて、
コットンパールは、写真立てに飾りました。

まるで百貨店に売っているかのように仕上がり、自分達でも感動

昨年同様コットン成長日記を作成し、

展示場でもお客様に読んで頂けるようにパネルにして頂きました。

コットン成長日記2018

 

(押すと大きくなります)

社長や営業さんからは、「ライトがきれいに光っていて素敵!!」

「パールが輝いている!!」などと嬉しいお言葉を頂きました。

 

社長をはじめたくさんの方々にアドバイスやお手伝いをしていただいたおかげです。

今年のコットン成長日記はこれで終わってしまいますが

今回学んだ経験を来年度の後輩へと伝えていきます。

また来年10月の展示会をお楽しみに♪

このページのトップへ