物流部

2020年10月

公開日: 2020年10月26日 月曜日

センター物流部の藤田です!
少しずつ秋らしくなってきましたね

秋といわれて、皆さんは何を思い浮かべますか??
私は食欲の秋を一番に思い浮かべました。
そこで、今回はパン好きの私がおすすめのスープをご紹介させていただきます。

それは「オニオングラタンスープ」です
写真①

オニオンスープの上にバケットをのせ、
その上にチーズをかけてオーブンで焼くというシンプルなグラタンスープです。
お好みでバケットをガーリックフランスにしても、味にアクセントが加えられて美味しいですよ!

もし自分で作成するのが手間であれば、オニオンスープはインスタントを使用すると時短になります。
そのため、あまり時間のない朝にもうってつけではないでしょうか。

これからの寒くなる季節にぜひ試してみてください

公開日: 2020年10月26日 月曜日

林株式会社は経済産業省が推進する「プレミアムフライデー」の趣旨に賛同し、

2020年11月6日(金)に実施致します。

プレミアムフライデー公式サイト

 

詳細

対象:林株式会社 全営業所(大阪本社・東京店・川西中央商品センター・三田商品センター)

就業時間:9時~15時(通常:18時まで)

※15時~17時まで地域・社内の美化清掃活動を社員一同で取り組みます。

 

経営理念である『笑顔とタオルでいっぱいの会社』を目指す当社は、

プレミアムフライデーに就業時間を早め、豊かな時間を過ごす1日とし、

当社の従業員一人ひとりが心身ともに「笑顔で幸せを感じとれる」時間の創出をすることで

ワーク・ライフ・バランスの更なる充実と家庭や地域生活における社会への貢献活動を目指します。

 

何卒ご理解頂きますようお願い致します。

林株式会社

 

PF_yasumiposter_0909ssol-10

 

公開日: 2020年10月26日 月曜日

前回の続きをお話しします。(前回のお話しはこちらで・・・・)

*価格なのか、機能なのか*

お客様の財布のひもはとても固いと思います。

しかし、抗菌・抗ウィルスのトレンドは間違いなく存在すると思います。

商品ラインアップとして必須だと考えます。

抗ウィルスについては、すでにエビデンスの取れているものは問題ないですが

今後ウィルスが変化していくことも考えられますし、終息後の問題もあります。

現状では、気分的に外で干すのはいやだなという方は部屋干しをすると思いますし

これだけ状況が長く続いてくると、部屋干しツールを充実させる方も増えると思います。

そうなれば、将来的に部屋干し習慣がついて抗菌加工は重要かもしれません。

抗菌加工に軸足を持ってくるのが賢明策だと思います。

pexels-oleg-magni-1005638

 

*人類の歴史は、ウィルスとの闘いの歴史*

ある意味コロナ以前の日常が、たくさんの種類の新型インフルエンザの大流行を

超えた後の結果だとすれば、

終息後は何もなかったかのような日常が待っているのかもしれません。

pexels-anna-shvets-4167559

 

*難しい時代を生き抜くことの重要性(みんなタオル大好きですか?)*

コロナ禍以前、長らく平和すぎる時代が続いていたと思います。

就職活動も売り手市場といわれ選択肢が限りなくたくさんあった時代です。

そういう皆さんに危機感を持ちましょうだとか、

働ける喜びを感じましょうと申し上げても自分に関係があるという実感がわくはずがない。

これは仕方がないことだと思います。

しかし、2021・22年卒で入社してくる学生は実際に体感してきた世代です。

会社説明会が延期になりいつ開催されるかわからない、学校に行けない、友達に会うことができない。

今年・昨年の新人の方まだ記憶に新しいと思うので思い出してください。

繊維そして商社で探していたとしたらアパレル企業が花形ではなかったですか?

でも、今は大変厳しい状態になっています。

同じ繊維でも当社の経営基盤は盤石です。

 

タオルとは本当にありがたい商品なのです。

タオルを扱う会社それも業界のトップ企業に勤めている皆さんもありがたみを是非感じてほしい。

来年からは、ある意味地獄を経験してきた新人との闘いが始まります。

当社の楽しさそして強さを後輩に教えられる先輩に成長してほしいと思っています。

 

20200917-0498

公開日: 2020年10月22日 木曜日

こんにちは、商品部の濱です。
最近は、テレビやネットでも「DIY」をよく見かけますね。
DIY好きですが、いつも作りたいなぁと思うだけで、なかなか重い腰があがりません
材料を揃えても、買って満足してしまう私…

今回は、タイダイ染めをやってみるということで、材料などもすべて用意してもらい、
ちゃんと教えてくれる人までこれなら最後までできるかな
ちなみに、”だいだい”ではなく、”たいだい”染めです。
Tie(縛る)、Dye(染める)から来ており、生地を縛って染めるので、様々な模様ができるとのこと。

今回は、Tシャツを染めてみたいと思います。
染料は、アクリル絵の具で代用。100均にもあるので用意しやすいです

①Tシャツを塩水に浸しておきます。
②Tシャツをあ~だこ~だとたたんで、好きなところでゴムで縛ります。
③バケツの上に、網を置いて、Tシャツをセット。
アクリル絵の具を溶かした液を裏表に自由にかけていきます

画像1

袋に入れてしばらく放置

3時間後に広げてみると…いい感じに色が入ってました

画像2

後は、水洗いして干すだけ!なのですが、ここで残念なことが

画像3

なんと、青い染料がすべて流れ出てしまいました
わたしのTシャツは、なかなか色の入りが悪くて、後日もう一度入れ直しました。

画像4
今回の優勝は彼女
色×柄がとってもうまく出て、いい感じ

Tシャツによっては、色がうまく出たり、でなかったり。
適当に作るだけでも、思うようにいかず、悪戦苦闘
工場の方いつもありがとうございます。

来年またリベンジしたいと思います
ネットで「タイダイ染め」で検索すると、
いっぱいでてきますので、自分だけの一枚をどうぞ

公開日: 2020年10月19日 月曜日

新型コロナウィルス問題が発生してから半年以上。

世間では、コロナ鬱やコロナ離婚なる言葉を耳にすることが増えました。

先日NHKで特集されていたコロナ禍の産後鬱について取り上げさせて頂こうと思います。

コロナの影響で、地域の子育てセンターが閉鎖されもちろん相談は出来ないし

本来そこで出来るママ友を作ることができない。

だから誰にも相談できない助けを求めることができない。

すべてが不安になり孤独しか感じなくなる。

そして次第に子供にもどう対応していいかわからなくなり、育児放棄に近い状況となる。

こういう話を聞かされると、誰かが見守っていてくれている

寄り添ってくれている、いつでも相談ができるというような極々普通のことの重要性を

こんなに感じたことがないと思います。

 

pexels-karolina-grabowska-4197565

 

*コロナ後に生活がどう変わるのか?*

コロナ後に生活がどう変わるのか?という議論が盛んですが

絶対に何かが変わる、変わらなければならないと過剰反応しすぎているように思います。

ここで冷静にどのような対応をすべきかを考える必要があります。

一つ言えることは、コロナ対応で出費が増えていること残業が減っていることなどの為

財布のひもはかなり固くなっているのではないかということです。

pexels-anna-shvets-3962285

 

*リモートワークは定着するのか*

先日から2022年卒のインターンシップを開催していますが、

やはりリアルで実施頂けるのはありがたいという声を、

ほとんどの学生さんからいただいています。

リモートでは、会社全体のムードや規模感が全く伝わってこないという意見が多かったです。

私も海外のサプライヤー様とリモート会議をすることが多くなりましたが

人間関係は相当出来ていても、ピンポイントの価格交渉や問題点の解決にしかならず

結局サンプルをたくさん送ってもらうことになってしまっています。

当社の営業がもしリモート営業をするとなれば、

サンプルを送るだけの結果にならないようにするべく役立ちツールを準備しておく必要があります。

しかし、本当に役に立つものを作るためにはかなりの時間と労力が必須です。

今、阿児さんを筆頭に若手グループで一生懸命取り組んでくれています。

完成すれば、今以上の感染症拡大時に役に立ってくれるかもしれません。

私個人の意見としては、まず社内教育ツールとして使うべきだと思っています。

pexels-ivan-samkov-4240606

 

*会社に出社することの意義*

伊藤忠商事さんも先日100%出社を宣言されました。

会社に出社する意義があるからだと思います。

人間はもともと人に会ったり、話したりしながら成長していく動物だと思います。

出社していても、自分で解決することの難しい問題に対し

悶々として時間を浪費してしまっている人がたくさんいます。

自分で考えて問題を解決するということはとても重要です。

しかし、必要以上に時間を使うことは無駄だと考えます。

先輩や上司に相談して、早く解決し先に進むことが重要です。

もしリモートで仕事をしているとしたらもっと多くの時間を浪費していると考えられます。

スピード感がとても重要な時代です。

さらに、会社というのは単に仕事をするだけの場所ではありません。

個人の問題や家庭の問題にも気軽に相談に乗ってもらえる仕組みがあります。

誰かが自分に寄り添っていてくれる、きっとストレスを軽減してくれる場所だと思います。

pexels-fauxels-3184430

 

続きはまた来週 😉 

公開日: 2020年10月12日 月曜日

世界三大料理と聞いて、どこの国の料理を思い浮かべますか?
えー、フランス料理!、中華料理!、
そして、、、イタリア料理?和食?インド料理?

いやいや、フランス料理、中華料理、そしてトルコ料理なんです。

実は、私事ながら誕生日祝いに連れて行ってもらった私、
いわれるがままついていくと・・・
画像1

「CALIFORNIA CLUB!!」と大きく書かれているではありませんか!
ハンバーガーの口になっていた私、
欧米かと思いきやしっかりアジアンでした。

画像2
オープン初週ということもあってかとしばらくしてお店は満員に
料理もおいしく久々の本格トルコ料理を堪能しながらの楽しい誕生日会でした。
画像3
画像4
心斎橋の「メッゼ」というお店なので、
皆さんもぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

公開日: 2020年10月12日 月曜日

センター物流部の藤田です!

運動不足を解消しようと最近ランニングを始めたのですが、
体力がなさ過ぎてウォーキングになってしまいました…
徐々に慣れて運動不足だけでなく、体力不足も解消していきたいです!

さて、これまでも何度かブログを書かせていただきましたが、
今回は私の一番の趣味のお話をさせていただきます。
私の一番の趣味、それは「宝塚歌劇」です。
舞台は全般的に好きなのですが、なかでも宝塚歌劇団が非常に好きで、
大学の卒業論文でも宝塚をテーマにして書きあげました

豪華絢爛で華やかな舞台、素敵なタカラジェンヌ、
煌びやかな衣装など好きなところを挙げだしたらキリがないので、
今回はおすすめのミュージカルをご紹介します。
私が一番好きな作品は『スカーレット・ピンパーネル』です。

ブログ 差し替え画像
本作品は1997年にブロードウェイで初演されて以来、
様々なところで上演されている作品です。宝塚では2008年に初めて上演されました。

*あらすじ*
フランス革命の最中、パリではロベスピエールを指揮者とする
ジャコバン党によって粛清が行われており、貴族たちが処刑される日々が続いています。
このような中、恐怖政治に反感を抱くイギリス貴族のパーシー・ブレイクニーは
「スカーレット・ピンパーネル」と名乗って正体を隠し、
無実の罪の貴族たちを救い出しパリで活躍するようになります。
しかし革命政府の公安委員ショーヴランは
一刻も早くそんなスカーレット・ピンパーネルの正体を暴こうと躍起になっていました。
一方で、パーシーとの結婚を控えた女優のマルグリットは最後の舞台に立っていました。
しかし、そこにショーヴランが現れ…。
物語は、パーシー・ブレイクニーを中心に、妻のマルグリット、
ショーヴランの三人の愛情や疑念、憎しみを描きながら展開していきます。

ここまでを見ていただくと、すごく暗い話なのでは感じられるかと思います。
どうしてもフランス革命時期のお話なので、全く暗くないというわけではありませんが、
そこはやはり宝塚持ち前の華やかさが!
くすっと笑えるところもあり、ハラハラする展開や、心打たれる楽曲の数々。
初めて宝塚を見るという方には非常におすすめの作品です。

もし宝塚に興味を持った方がいらっしゃいましたら、
お声かけしていただけると嬉しいです

公開日: 2020年10月11日 日曜日

 

2020-10 jun (1)

 

今回のバースディインタビューにご協力くださったのは、第二営業部で活躍中のオンビルギン潤さん

とても穏やかでやさしい笑顔が印象的な潤さんは、やはり、あまり怒らない方だと本人も仰っていました

そんな穏やかな潤さんの素顔に迫りましょう

 

名前の響きで気になった方も多いかと思いますが、潤さんはトルコ人と日本人のハーフです

 

当社の取引先にトルコの工場があるのですが、記念すべき初来社の際、

潤さんに社内を案内して、見事に工場と当社との橋渡しをしてくださいました

 

実はトルコはパン大国。

今はご飯派ですが、トルコに住んでいた時は毎朝パンを買いに行って食べていたそうです

好きな食べ物はトマト、マッシュルーム、ピスタチオ

(さすが、オシャレな食べ物ばかりですね

ちなみに好きな日本食は、基本的には薄味が好きで、納豆、おひたし、お吸い物、・・・そしてマグロのお寿司です

そしてトルコ料理で好きなのは、家でもよく料理されていたマントゥという水餃子

(調べてみたら、とっても美味しそうでした

 

さてさて、潤さんの中学・高校生の時はというと、バドミントン部に所属していました。

もともと運動が苦手で、球技にチャレンジしてみたいと思ったのがきっかけだったそう

最後まで下手でしたけど、バドミントンのお陰で鍛えられましたと話してくださいました。

 

大学では運動部から一変、軽音楽部に入ったそうです

ギターをやってみたい、と高校3年生で独学で始めてみて、大学で軽音部に入りました。

ロックやアコースティックなど、色んなバンドに混ぜてもらって楽しかったそうです

 

更に美術の授業が好きだった潤さんは、色彩彩検定を取得、

そして大学ではファイナンシャルプランナーの資格も取得しました

興味を持ったらやってみるスタイルなんですね

身を結んでいるのが素晴らしいです

 

今年で入社4年目の潤さん、就活は色んな業界を見ていたそう。

当社の決め手となったのは、”雰囲気”。

他社よりあたたかく、上下関係はしっかりしつつも話しやすい雰囲気を感じ、ここに決めたそうです

 

入社当初は物流部で働き、約1年半後に現在の営業部へ異動となりました。

異動して何か変わりましたか?と聞いてみると、

物流部で仕事をしていた時は、目の前のことに集中していて、点でしか見れていなかったことが、

営業になってから線で見れるようになったとのことです

物流部での経験があるからこそ、あの時の仕事がここに繋がっているんだなと実感できているんですね

今月から新しい得意先様も担当することになり、覚えることがまだまだたくさんありますが、頑張ります

意気込んでいらっしゃいました

 

そんな潤さんが気をつけていることは、誠実に取り組むこと

誠実であることでお客様と信頼関係を築いて、さらにもっと仕事を任せてもらえるようになりたいそうです

 

今回の10月展示会で、1つのブースを任されました。

世の中の流れを汲んで、「手洗い」をテーマにしよう、というところまでは決まっていました

ただウォッシュタオルを陳列するだけではおもしろくないと考えた潤さん。

レイアウトを考えて、インテリアのお店に足を運んでリサーチ、

さらに装飾に必要な物もどこで購入するのがベストかを調べました

そして出来上がったブースがこちら

WT売り場

展示場の一角に、素敵な売り場が誕生しました

努力の甲斐あって、お客様からもご好評頂いております

早速、取り入れることを決めて下さったお客様もいらっしゃるそうです

(ありがとうございます

 

仕事へのやる気たっぷり潤さんですが、お休みの日は朝から20分ほどランニングをしています

終わったら鶏肉を食べて、時々プロテイン入りのスムージーを飲んでいるそう

目指せ、細マッチョですね

 

今後、チャレンジしてみたいことを聞いてみると、なんとビックリ「無人島に2、3週間済んでみたい」という返答が

なんでもサバイバル番組が好きで、見ているうちにやってみたいと思うようになったのだとか

さらにもう1つ、「いつか1曲作って世に出したい」という意欲もお持ちでした

 

スポーツ、美術、音楽など多方面に興味があって、どんどんやってみる潤さん。

これからも、ぜひ色々なことに挑戦して、仕事もバリバリ頑張ってください

 

お誕生日、おめでとうございます

公開日: 2020年10月7日 水曜日

センター物流部新人の上村です

今回も中央商品センター新人13人で育てているコットンの様子をお届けします

4月下旬から育てているコットンも多々ハプニングがありましたが
9月下旬には無事収穫することが出来ました
画像1

収穫したコットンを使用して毎年作品を作っています!!
今年は新入社員で案を出し合った結果コットンリースを製作しました
画像2

画像3

また先日行われた商品説明会の際、新入社員代表の高田さんが発表してくださいました
沢山の人に囲まれながらの発表はとても緊張したそうです
画像4
沢山の方にコットン日記を読んでいただけるようにパネルを作っていただきました

パネル
クリックで画像が大きくなります

現在開催中の10月展示会に作品とパネルを飾らせていただいています
画像5
ぜひ皆様も足をお運びくださいませ

 

公開日: 2020年10月7日 水曜日

こんにちはー

お久しぶりの、池田です(・ω・)ノ

 

アフターコロナの昨今、人混みは避けたい。

かといって、インドアばかりじゃ物足りない・・・

池田は考えました

そして調べる内に、求めるスポットを見つけました

 

皆さんご存知でしょうか?

身近な神戸に森林浴ができて、

かつマイナスイオンパワーも頂けちゃう

素敵なスポットがあることを

 

その名も、神戸布引の滝

布引の滝①

 

新神戸駅からハイキングコースもあったので、

てくてく歩いて行ってきました。

街中の喧騒を忘れられる、森のなか。

布引の滝②

 

朝晩は冷え込むようになりましたが、

晴れた日中にひたすら歩いていると、まだまだ暑い・・・

そして避けたいのが時期はずれの日焼け

 

帽子をかぶって日焼け対策をしても、

意外と無防備なのが首まわり。

顔は白いのにお首が真っ黒、なんて事態は回避せねばです(・ω・´)

 

そこでお勧めなのが、

弊社のスポーツタオル~\(^O^)/

ててーん!

布引の滝 ST着用

※顔が影になってしまうので、帽子は脱ぎました

 

登り道多めなハイキングコースを

せっせと歩く内にたらりと垂れてくる汗も拭けて、

更に首まわりの日焼け対策にもなる。

アウトドアにはスポーツタオルが欠かせません

 

自他ともに認める緑色好きの私は、

このスポーツタオルがお気に入りです

緑x黄色の配色って、爽やかで良いですよね

 

皆さんも、ウォーキングやハイキング、

テニスやキャンプなどアウトドアに行く際は

ぜひ弊社のスポーツタオル、使ってみてください

 

 

ここだけの話♪

弊社のスポーツタオルは分厚めでしっかりしていて、

汗がたっぷり拭けるのが良いトコロなのですが

首にくるくるっと巻いて使ったり、もう少しコンパクトに持ち運べるように

薄めのスポーツタオルも作ろうかな、なんて考え中です

実体験が企画に繋がる、これもタオル商社に勤めている醍醐味です

このページのトップへ