広報係

2021年1月21日

公開日: 2021年1月21日 木曜日

社員の皆さん、トイレでお気づきでしょうか

 

林株式会社では、2008年より「マイタオル運動」という社内運動をはじめました

温風自動乾燥機の社内設置を完全撤廃し、

「タオルの会社なのだから、ハンカチはタオルハンカチを持とう!」と、

自分専用のタオル=「マイタオル」を持ち、

環境への配慮を持つよう社員の意識を高める運動を行ってまいりました。

 

*************************************

「マイタオル運動」とは・・・

①トイレなどにある温風自動乾燥機は使わずにタオルを使います。

②洗面台や台所で、ついティッシュを使用してしまいますが、

 タオルを使うことによってごみをつくり出しません。

③ペーパータオルが設置してあっても、ゴミになるのでマイタオルを使います。

④タオルはハンカチと違ってアイロンをかける必要がないので、

 電気の節約にもなりCO2を排出しません。

⑤レンタルのタオルを使いません。

 マイタオルを持参することによって乾燥時に出る大量のCO2の発生を防ぎます。

*************************************

 

昨今のウイルス感染予防対策も踏まえ、

「マイタオル運動」の普及と手の洗い方を見直してみました。

 

タオルの共有は感染のリスクがあります。

感染を防ぐためにも、タオルは必ず自分専用のタオルを用意し、

常に清潔にしておきましょう

 

Print

 

 

社内コンペ募集中の「手洗い習慣」も、締め切りまであと1週間です

部署に限らず、皆さんの自由な発想を楽しみに応募お待ちしております

このページのトップへ