物流部

5月 18th, 2021

公開日: 火曜日, 5月 18th, 2021

センター物流部新人の安井と加藤です
川西商品センターに配属された新入社員9名で、
毎年恒例であるコットンの種まきをしました

まずは5月7日(金)の終業後に種まきをする前の準備として、
土を耕す作業と、種を水に浸す作業をしました。
土を耕す作業は想像していたよりも重労働で大変でしたが、
先輩方が手伝ってくださったこともあり
スムーズに進めることが出来ました。
肥料をたくさん入れて耕したので、
全部大きく元気に育ってくれることを期待しております…
画像1 (002)

次に種を水に浸しました。
コットンの種は、綿がたくさんついていると
発芽率が低下してしまうと教えて頂きました。
画像2 (002)

そして3日後…
5月10日(月)の「コットンの日」に種まきを行いました
雨が降るのではないかと心配していましたが、
天候にも恵まれました
コットンの種まきは浅めに穴を掘って、
そこに水に浸しておいた種を3つずつ入れて
軽く土を被せて植え付けていきます。
画像3 (002)
みんなでわいわい楽しみながら種まきをすることが出来ました。
種を全て植え終えたら、初めての水やりも行いました。
最後にみんなで集合写真です。
みんなで手で丸を作って… カシャッ
画像4 (002)
これはコットンをイメージしたコットンポーズらしいです
先輩方のご指導のおかげで無事、
コットンの種を植えることが出来ました。
これからコットンが元気に育つように、
新入社員9人で協力をして毎日朝夕の水やりをし、
成長を見守っていきたいと思います
初めてのことばかりで不安もありますが頑張っていきますので、
ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

 

このページのトップへ