広報係

2021年7月8日

公開日: 2021年7月8日 木曜日

6月29日(火)

中央商品センターではリーダーの方以外への告知なしの

抜き打ち防災訓練を行いました。

 

これまで毎年2月に火災に関する防災訓練は行って参りましたが、

そのほかの震災に対する防災訓練をあまり行ってきていなかったため、

今年から年に4回行おうということで早速今月から実施致しました。

 

今回抜き打ちで行った大きな目的は下記の5点になります。

□突然言われてすぐに対応できるのか。

□地震が発生した際に、しっかりとヘルメットをかぶり、

 自分の非常用持ち出し袋を持って避難することができるのか。

□非常用持ち出し袋には、必要なものがちゃんと入っているのか。

□自分が帰宅困難者になった場合、防災用の備蓄品はどこにあるのか。

□自分の安否を誰に伝えるのか。また、誰が点呼をするのか。

 

10時30分、避難訓練を開始するという内容のアナウンスをして

全員が避難するまでにかかった時間を計測。

実施日は社員の方だけでなく、パートの方も多い日だったため

時間がかかるかと思われましたが、

なんと予想をはるかに上回る速さで皆さまに避難していただくことができました。

 

今回の避難訓練から、非常用持ち出し袋に足りないものがある方や

避難の仕方など様々な改善点を見つけることができました。

 

非常用持ち出し袋 中身

 

社員・パート・派遣社員の皆さまには

告知なしのため大変驚かれた方もいらっしゃるかと思いますが

皆さまにご協力を頂くことができ非常に感謝しております。

 

震災はいつ起こるかわかりません。

今回の防災訓練から得たことをしっかりと活かして

災害への備えを徹底していこうと思います。

 

ご協力いただき、誠にありがとうございました.

今後とも対策をしっかりと練っていきますので

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ