商品部

2021年9月1日

公開日: 2021年9月1日 水曜日

まいど!入社時よりかなりふくよかになった岡野です

実は今年の初めに娘が生まれ、
毎日仕事から帰るのが楽しみで仕方ありません。
帰ったら娘は爆睡していますが…
しかし疲れた体に娘の寝顔は一番の特効薬です。

さてそんな岡野家ですが、
コロナの影響で外出は極力控えていましたが、
夕方の人が少なくなる時間帯に
近所にある地域の自然博物館に行ってきました

山の麓でもあり、施設の隣には川もあるので、
動物の剥製だったり、川魚が展示されています。
大人の方には物足りないと思いますが、
子どもには持って来いのあそび場です。
(自然博物館ですが、絵本などもあり子ども特化型なのです!)

娘がまだ見たことのない泳いでいる魚を見せられると、
妻と興奮しつつどんなリアクションをしてくれるのか期待していましたが、、、
ずっと真顔でした(笑)
まだ6か月の子には早かったかな?(笑)
「なんか浮いてる~~~」といった表情で、
ちょっぴり寂しさもありましたが、
またリベンジしたいと思います!

真顔

次はウォンバットを見に五月山動物園もいいかなと思っています。
家でウサギを見慣れているので
こちらはもっとリアクションをしてくれるのではと期待しています

あ、そういえばうちのウサギのピノちゃんは早いもので9歳になりました。
おばあちゃんウサギですが、元気に娘と仲良く、
長生きしてほしいものです。
画像2 (003)

公開日: 2021年9月1日 水曜日

以前ご紹介いたしました林株式会社の看板商品 “昔ながらの白タオル” 

 

mukashi-nagara

 

 

今回はこちらのタオルの活用方法をご紹介させていただきます!

 

昔ながらの白タオルパッケージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に目を引くこちらのパッケージの昔ながらの白いタオル。

特に最後の文章にご注目ください

 

“そして最後に雑巾になれれば、本望です。”

これは、タオルを心から愛し、少しでも良いものを作り続けたいという、

創業以来 タオル一筋 の林株式会社の思いを表したものですが

今回は実際に昔ながらの白いタオルを用いて雑巾を作成致しましたので

ご紹介させていただきます!!

こちらの動画では基本的な作り方から、

オリジナル感を出すことができる作り方の2パターンを

ご紹介しております。

ぜひこちらを参考にして

昔ながらの白いタオルを使い倒して頂けますと本望です。

 

雑巾の作り方はとっても簡単です!

ぜひお子さんとも一緒に楽しく作ってみてくださいね

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ