広報係

2021年12月1日

公開日: 2021年12月1日 水曜日

11月30日(火)、14時25分ごろから川西市の中央商品センターにて

3回目の告知なしの抜き打ち防災訓練を実施致しました。

今回は川西市の消防署の方にもお越し頂きまして、「地震後の火災」という想定で

地震と火災に関する防災訓練を行いました。

 

IMG_7339

防災訓練後には、消防署の方にフィードバックをいただき

AED講習も行っていただきました。

 

告知なしの抜き打ち避難訓練は3回目。

皆さんスムーズに避難をしてくださいましたので

訓練開始から点呼終了まで、なんと10分弱という短い時間で避難を完了することが出来ました!

その点を消防署の方にもお褒めいただくことができましたので、非常に嬉しく感じております。

 

<非常階段から避難する様子>

IMG_7333

各部署プレートを掲げて点呼がとりやすいように集まってくださっています。

IMG_0028

 

続いて、AED講習。

今回は社員・パートの方全員の前で使用方法等をお話していただきました。

実際の災害では負傷をしている方も出てくるかもしれません。

災害以外でもAEDは人の命を救うのに、非常に大切なものですので

今回の講習を機にしっかりと使用することができるようになりたいと感じました。

また、救助作業の1分1秒が人の命を救うことに繋がります。

「救助が来るまで分からないから、そっとしておこう」と行動をしてしまうと

助かる確率を各段に下げてしまうことになります。

そのため、自分ができる精一杯のことを行うようにしていきましょう。

ぼかし加工

 

今回の防災訓練を通して火災警報器のサイレン音が大きく、

避難指示が少し聞こえにくいというような問題点も見つかりましたので

今後どんどん改善をしていきたいなと考えております。

川西市の消防署の方にお越しいただけて非常に良い体験となりました。

ありがとうございました。

 

家にいるときや外にいるとき、防災はいつ起きるかわかりません。

そこで、災害時に役立つ情報をいくつかご紹介いたします。

①災害用伝言ダイヤル

災害時、すぐに携帯で連絡が取れるとは限りません。

そのためご家族や友人に自分の安否を伝える際や、待ち合わせ場所等を伝える際には

「NTTの災害伝言ダイヤル」をご活用ください。

毎月1日,15日 やお正月の三が日には、体験利用も可能ですので

ぜひご家族の方やご友人の方と利用をしてみて、万が一の時に備えていただけますと幸いです。

 

②火災にご注意を!

これからの寒い時期は暖房設備をよく使用されるかと思います。

空気も乾燥しておりますので、使用には注意をしましょう。

■暖房設備の周りには、燃えやすいものは置かない。

■コンセントの埃には気をつけ、小まめにお掃除をしてください。

また、災害後の火災の原因には通電火災がございます。

通電火災とは停電後に電気が復旧した際に起きる火事のことです。

災害の後は停電も起こりやすくなります。

避難の際は、必ずブレーカーを落として避難するということも行うようにしてください。

 

今回の防災訓練では、ご家庭の非常時の備蓄品を見直していただけるような資料を

配布させていただきました。

お家の非常用持ち出し袋の見直しもぜひお願いします!

今一度、ご自分を守るためにも、大切な人を守るためにも

防災への意識をしっかりと持って考えてみていただけますと幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ